バーサス魚紳さん(3)が発売されてたんで当然ながら購入と紹介。

楽しみにしているマンガがある。

毎週月曜日に更新されるキン肉マン。

そして単行本を楽しみにしているのが「バーサス魚紳さん」である。

バーサス魚紳さん(3)

ここで魚紳さんについて解説

「釣りキチ三平」の主要キャラであります。

初登場時はむさ苦しいオッサンであったにも関わらず、何故か女性から人気があったため王子様キャラに変貌を遂げ、さらには「実の父親にフックを引っ掛けられて右目を失った過去あり」「フェンシングはオリンピック級」「弁護士資格あり」という、とんでもない過去&超人キャラなのが魚紳さんなのです。

非常に作品では紳士キャラなのですが、何故か喧嘩で釣り竿を使うという釣り人らしからぬ一面を持っていたりします。

鮎川魚紳さんまとめ〜矢口高雄『釣りキチ三平』

詳しくは上記リンクをどうぞ。

ということで「バーサス魚紳さん」について

タイトルからして「魚紳さん」が主人公なわけですが、ン十年前の釣りキチ三平とは異なりまして、出てくる釣り道具は今時のモノです。

まあ平成版の釣りキチ三平でもリールを巻くと「カリカリ・・・」と効果音がしているわけですが、この魚紳さんは今時のタックルです。

で、その釣り界のレジェンドである魚紳さんと、実在のプロが作品上で戦う、というのがこの「バーサス魚紳さん」なのです。

2巻では最強バスプロの青木大介さんとのバトル、3巻では平和卓也さんとの磯釣りバトルという感じになっておりまして、

まあ、マンガなのでどっちが勝つかは想像に任せますけどね

という事で、釣りマンガはなかなか人気が出づらいわけですが、その中でも私が一押しなのがこのバーサス魚紳さんです。

読んだことがない方は一度読んでみると良いですよ。面白いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする