オフショア釣行で大物連発。(2015/10/10)

先日10/5にも船乗ってジギングしてきたんですが、恐ろしいほど潮の流れが早く、150gのジグで40m程度の底が取れない状態が続き、ほぼ釣りにならず敢え無くボウズになったので、リベンジ釣行してきました。

この日は波が1.5M→1Mの予報でしたが、朝から波も全然緩くて船酔いの心配なし。
朝7時に予定通り内海港を出船。

とりあえず船長オススメのポイントに到着。
あちらこちらでサゴシが跳ねている。
まずはこのサゴシを釣ってやろうとジグパラブレードのレッドゴールド23gを投げていると・・・

5投目くらいでヒット!
40cmくらいの小サイズでしたがサゴシを幸先良くゲット。

最近このジグパラブレードがよく釣れる。

さて本来はジギングに来たので、近所の釣具屋で買った格安スロージギング用ジグをシャクっていると、ガツっという手応え!でも即軽くなる。
バレた・・・と思ったら適当に作ったアシストフックがスッポ抜け。不覚。

しょうがないので今度はジグパラセミロング ゼブライワシカラーにてシャクっていると、、指3本半〜4本サイズのまあまあ良いサイズの太刀魚をゲット。

KIMG0044

さすが太刀魚カラー。いいですね。

そこから数時間、ほぼアタリが無く船内も静かな感じで場所移動を繰り返し・・・
あまりにもジギングにアタリが無いのでサビキ釣りに一旦浮気。

3投目くらいで50cmオーバーのニベをゲット。
ムニエルにすると最高に旨い魚です。

そこからまたアタリは無く、15時で帰りましょうかー、と言った矢先に同僚O君がサビキで42cmのアジを釣り上げる。
中々このサイズは見れないアジだったのでまだ行けそう!な雰囲気が漂う。

俺にも青物来ないかなー、と思っていたら・・・

遂にガツンと大物のアタリ。

ただ走らない。何だ?と思いつつリールは普通に巻ける感じだったけども慎重に上げて来ると・・・

大物太刀魚!

KIMG0046

これは指5本行っただろ、ということで太刀魚お決まりの指計測。

KIMG0045

ギリギリ5本・・・、だが当方の指がそもそも太いので、ドラゴンサイズ判断!

さらに立て続けにに4本サイズをゲット。

太刀魚の時合い来た!というところでジグパラ バーチカル 150gを太刀魚に持って行かれる。
おそらくリーダーに傷が付いていた模様。不覚。

というところで太刀魚だったらまだ釣れそうだったけれど、船長の電動リール故障もあり、納竿。

KIMG0047

一番小さいのが40cのサゴシという、自分にしては結構大物が釣れた。

港に戻って太刀魚を計測。
頭を合わせるのがめんどくさかったので適当に測ったところ105cmほど。メーターオーバー来ました。

KIMG0048

メーターオーバーの太刀魚というと志布志とかが有名なんですが、宮崎でもオフショアなら釣れるんですねー。

さて大漁ですけれども、調理はやはりプロに頼もう、ということで居酒屋に持込み。

12079560_10200981537018551_3406578528285759008_n

アジの刺身、寿司
太刀魚の刺身、唐揚げ、塩焼き
ニベの刺身、あんかけ
サゴシの刺身、あんかけ

とものすごい量になったので同僚を3名ほど呼んで完食。

やっぱライトジギング面白いなー、という釣行でした。

隣の席も魚の持ち込みだったようですが、真鯛、ブリとレベルが違った・・・。

次回はブリ釣ってやろうと思っています。

しかしライトジギングくらいなら、6500円くらいで買ったソルパラで十分に戦えますね。

ちなみに前回の釣行で同僚O君のロッド、リールが船の揺れで落ち、同僚T氏がミラクルを起こしてフグを釣ると同時にロッド、リールの救出に成功する、ということがありましたが、やはりリールは海中に水没するとダメになる(サハラだったので防水性能はあまり高くないというのもあり)ので、あまり使ってなかったAR-C AERO BB 5000HGをO君に譲りました。

そして当方は11カルディアをオフショアのリールとして使ってるわけですが、もうちょい剛性のあるリールが欲しくなったので、船上から15ツインパワー 4000XGをポチってやりました。

SHIMANO(シマノ) リール 15 ツインパワー 4000XG
SHIMANO(シマノ) (2015-02-09)
売り上げランキング: 2,614

Amazonがどうも一番安いです。

ジギングならツインパワーSW、且つ6000番台以上だろ、という気もするんですが、オフショア釣行は年に5〜8回くらいかな、という気がするのでライトショアジギ兼用のためノーマルのツインパワーにしました。

というわけで11カルディアをサブに、今後はツインパワーをメインに使っていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする