写真使いまわしじゃないのかと思われてもしょうがないレベルのシーバス&チニング(2021/6/11)【2021年6月釣行】

シーバス

自分で言うのも何ですけど

私基本的にシーバスかチヌを狙い、夏以降はメッキを狙う、というこの3大対象魚ばかり狙ってるわけなんです。

ということは何が起きるかというと、「釣り上げた魚の写真が似ている」ということなのです。

 

これが前回。

 

で、今回。まあよく見ると今回の魚のほうが若干全体的に黒みがかっている気がするので、よく見れば違いますが・・・。

サイズも今回のほうがちょっと大きいですね。

まあ、正直同じ場所で釣ってるので背景一緒のような草なのはしょうがないですね。

 

ということで今回の釣行について&ビーフリーズ解説

似ているのは魚だけではなく・・・釣り上げたルアーも一緒というのが続いています。

上の写真をよく見ると分かりますが、今回も釣り上げたのはビーフリーズ78S。

 

created by Rinker
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)
¥1,650 (2021/10/21 05:37:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

今期半分以上ビーフリーズで釣ってるんじゃないか、という気がします。そのくらい強いルアーなのですが、万人にオススメするのかというとそうでもなくてですね、、、

 

飛距離が全然出ないルアー

 

なんですよこれ。なのでボートシーバスや、私のように障害物にピン撃ちするのが好きな人にはオススメなんですけどね、初心者の方にはあまりオススメしないルアーなのです。でも目の前を通すことが出来れば圧倒的に釣れますね。

前回の釣行で先にワンダー80を通したコースにビーフリーズを通すと一撃!という事もありまして、とにかくアピール力が高いので、ベイトタックルでピン撃ちするにはオススメです。

で、、、次はVJ投げてたらヒット

割と簡単に1匹目のシーバスが釣れたんですが、その後は全く続かず・・・1時間以上なんのアタリもなし。

チニングに変えてみるも、フグの活性が高く一瞬でワームを齧られる状態。

 

仕方なくバイブレーションなども投げてみるも反応なし。

 

そろそろ帰るかなぁ、と思いましたが、一応最後にVJでも投げてみるかな、ということで久々にVJ登場。

 

 

私「このルアーはエサだ」みたいな言い方あまり好きじゃないんですが、VJだけは認めざるを得ない・・・と思っています。最近使わないけど。

 

という事でVJ投げて釣れないなら無理だろ、と思って投げること2投目・・・

ボトム着底から巻き始め・・・

 

お!?

 

グイッっと重さがロッドに伝わり、明らかに何か魚が掛かっている。

マジか・・・さすがVJやな・・と思ったらキビレである。

 

 

最近twitterとかでチヌの釣果を見ていると、結構プラグで釣れてるようなので、ハゼとかそういったベイトを追ってるのかも知れませんね。

大きめのカニが居るのでベイトはカニだとばかり思ってたんですが・・。

 

という事で2匹ゲットしたところで納竿です。

 

今回のタックル

・ロッド エラディケーター ベイトフィネス EBTC-710MLT+PF

10g以上のルアーを使う(割とシーバス寄りで行く場合)時に使ってるのがEBTC-710MLT+PF。

チヌと兼用出来るのでいい感じです。

 

・リール 21ジリオン  SV TW

スティーズSV TWと何となく入れ替えて使ってるんですが、もう全然遜色ないですね。5年前のスティーズSV TWの完成度が高すぎるという気がしますが、今から買うなら21ジリオンで十分だと思います。ちなみにスティーズにはドラグ音がありませんがジリオンにはあります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました