でかいルアーがブームなの?ダイワの新製品達が軒並みサイズアップ版

僕は「小さいルアー」が好きなのですが、理由は単純で「そのほうが釣れると思うから」なのです。

但し「望まぬ小物」が釣れる事が多々あるわけで、それを排除しようとするとビッグベイトなどの大きいルアーを使う必要があるわけですが、残念ながら私の住む宮崎県、あまりランカーサイズのシーバスが出ません。

というわけで90mm以上のルアーを使うことがほとんど無い私ですが、ダイワの新製品が

軒並みでかくなってる

という状態で、実はでかいルアーが流行ってたりするの?とか思ったりするわけです。

その1 ガルバストロング

「ガルバ73S」は非常によく釣れる上に飛距離が出る良いルアーなんですが、一気に120mmサイズで45gとなった「ガルバストロング」が登場しています。

既に店頭にも並んでるので見たんですが

デカっ

と思わず声に出して言ってしまうレベルでした。

もちろん同社の「モンスターヒッター156F」とかに比べると小さいんですけど、ずんぐりしたボディなので「120mm」と考えてもかなりデカく感じます。

その2 レイジーファシャッド120S

こちらは現在も売っている100Sのほうなんですが、「120S」が発売予定になっています。

僕も100Sは1個持ってるんですけど、

微妙にルアーケースに入りづらい

という理由で2軍になっていてあまり使ってません。(僕は取り出す時にルアーをガチャガチャやるのが嫌いなのでMEIHOの仕切りのあるケースを使用)

S字スラロームを描くルアーって動画で見ると欲しくなるんですが、釣れたことが無いんですよね・・使うシーンが分からん。

その3 モアザン シャロール115F-SSR

僕の好きなルアーの1つ、「モアザン シャロール75F-SSR」も「115F」のサイズが出るそうです。115Fであればまだ極端にビッグサイズではないので、場所を選ばず使えそうな感じがしますね。

重量アップによる飛距離の向上も期待できそうです。

その4 モアザン スライストロング

春のシーズンに大活躍する「モアザン スライ95F」に「156F」サイズが出るそうです。

(SALTWATER9月号にて「プロト」版が紹介されてました)

今が6.8gくらいの重量で、あまり飛距離が出ないのですが、一気に「38g」になるそうです。

まさかのスライがぶっ飛び性能を得る日が来るとは・・と思いますが156mmってデカすぎませんかね・・・。

秋の最盛期に向けて、大型ルアーがリリースされる、っていう感じなんですかね。

シャロールは買おうかと思いますが、肝心のシーバスがそんな大きなサイズが出ないんですよね・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする