ダイワから「バッグ・ロッド・リール・ルアーケース」がセットになった「CP-X1」が登場

ダイワ

旅行先で「ちょっとルアーフィッシングをする」というのに最適なセットがダイワから登場です

まず「ルアーフィッシング」のに必要なもの・・と言いますと「ロッド」「リール」「ルアー」が必要になるわけですが、「最近釣りを始めた」という方や、「ちょっと旅行先や出先で釣りがしたい」という方って、結局どんなセットを選べばよいの?という方も多いと思うのです。

で、ロッド、リール、ルアーは揃えたとしても、意外と合うものが無いのが「ケース」だったりするんですよ。

パックロッドを買うとケースが付いてきたりしますが、イマイチ使い勝手が良くない、という事もあり、かといって別で買おうとすると仕舞寸法の問題でなかなか合うものが見つからない、という事も多いかと思います。

 

というところにダイワから発表された「CP-X1」。これ「ロッド、リール、ルアーケース、バッグ」がセットになっているので、とりあえずこれを買っておくと、ライトゲーム程度なら出来てしまうというセットですね。

 

という事でこのセットについて私なりの所感などを。

 

まずネーミング・・・は良くないと思う

「CP-X1」というネーミング・・・は正直な所、全く製品のイメージがつかないので、何でこんな名称にしたんだろう・・と思います。

 

釣具屋さんで「しーぴーえっくすわんください」なんて言っても「は?」となりそうで怖い。

 

なかなか見た目はカッコいいのでアルファベットになったのか、事情はよく分かりませんが、パックロッドであったりする事が分かるような名称にしたら良かったのに、と思います。

 

肝心のセット内容について

まずロッドについてですが、仕舞寸法がかなり小さくなる「30cm」というテレスコピック仕様です。これはかなりコンパクトですね。

ただ「全長が130cm」ということで、これがどのくらいの長さかというと・・・「約4.2ft」という事で、ものすごく短いです。

ルアーウェイトは10gまであるので、ちょっとしたものは投げられますが、「かなり近距離戦のライトゲーム用」と思っておいたほうが良さそうです。一番適してるのは足元を探るような釣りですかね。カサゴ釣りなんかには良さそうです。

 

で、次にリール。

自重165gとかなり軽量なリールです。一巻きが58cmなのでアジングとかなら良さそう・・ではありますが、ベアリング数が非常に少ないです。リバティクラブと同じですかね。という事で軽さは良いものの巻き心地等はあまり期待は出来ないリールですね。

 

ルアーケース、小物入れはまあ・・・置いておきましょう。普通に800円くらいの製品だと思うので。

 

で、最後に「ケース」なんですが、これは非常にコンパクト。

出典:ダイワ

 

このくらいなら余裕で旅行用カバンなんかに入りますし、車にちょっと積んでおくのに最適ですね。飛行機の機内持ち込みも出来るサイズですね。

 

とりあえずまとめ

釣りガチ勢には全く対象にならない物という感じはありますが・・・

 

・それぞれ選ぶのが面倒

・超コンパクトである必要がある

・旅行先でちょっと出来たら良い

・たまにしか使わないのでコダワリはあまりない

 

という層には、ひとまとめになっているセットというのは便利かなと思います。とにかくこちらは「コンパクトである」事が最大の売りではないかなと。ケースも高級感ありますし、十分に中の釣具を守れるような作りになってそうです。

 

ですが「定価18,000円」というのはちょっと考えるようなセットですね・・・。

 

ただ、釣具屋さんのよくわからない2980円のサビキセット、とかそういうのに比べると物としては良いと思います。

 

コンパクトさに惹かれない、という人はソルパラのフリダシモデルと、20レブロスとかのセットのほうが何かしら使えると思います。

たぶんこの2つなら1.5万くらいなので・・・実売価格としては近いものになるかなと。

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥6,849 (2020/11/23 20:38:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥6,270 (2020/11/23 20:39:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

という事で私はどちらかというと後者のほうをオススメします。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました