出そう、出そうと思ったらやっぱり出た。ダイワの2021年新リール「アルファス SV TW」が発表です!

ダイワ

各所で出るんじゃないか、と言われていたリールが本当に出ます

本日ダイワから発表された、「2021年モデル」の第一弾となるリール

 

アルファス SV TW

 

が登場です!

出典:ダイワ(youtube)

 

アルファスというとここ最近では「アルファス CT SV」「アルファス AIR TW」といった機種が発売されているわけですが、無かったのが「SV TW」なんですね。いやまあタトゥーラSV TWやジリオンSV TWがあるので別に今更珍しいわけでもないんですが、アルファスをずっと使われている方には「遂に!」という感じなのではないでしょうか。

 

詳しくはもう動画を見れば分かるわけですが、せっかくなので気になった箇所をピックアップします。


気になる人は動画を見るのが良いです。

 

 

まずは、、、32mmのナロースプール

ベイトリールで最も気になる点の1つ、「スプール経」ですが、今回のアルファス SV TWは

 

32mmのナロースプールを搭載

 

とのことです。ナローというのがポイントですね。20タトゥーラと互換性はあるんでしょうか。

ラインキャパが

 

12lb 40〜80m

14lb 35〜70m

 

と、なっていまして、せっかくなので「20タトゥーラSV TW」はどうなのかというと、標準で

 

16lb  40~80m

14lb  45~90m

 

と、いう感じです。ちなみに105スプールはこんな感じ

 

12lb 40~80m

14lb 35~70m

 

という事で、標準がタトゥーラ用に先日発売された105スプールと同等のもの、という風に見えますね。

ちなみに一緒かは不明です。

 

 

 

その次がハンドル長

ど~ん、と画像貼りますが「85mmハンドル」のようです。

とりあえず比較対象の20タトゥーラSV TWも85mmハンドルなので、ハンドル長は同じですね。

 

 

やたら先の動画で推されている「巻き心地」

先の動画を見ていただけると分かりますが・・・

 

「体感したことの無い巻き心地」

 

なんていう紹介がされています。ここまでがあまりタトゥーラと差が見つかりにくかったんですけど、これは自信があるポイントのようですね。(ちなみにスペックが似ていても本来は別物なので、全然似てるとかは無いと思います)

 

じゃあ、何が違うのかというと・・・この画像。

 

REAL VERSATILE !!

 

は、別に置いといてですね、その下に「HYPERDRIVE」という印字があります。

つまりこれは何か新しい技術が搭載されていて、その名称がHYPERDRIVEなんでしょうな、というのが分かる画像ですね。

 

ボディはフルアルミボディ

これも結構拘る人が多そうなポイントである、ボディの材質ですが

 

フルアルミボディである

 

ということは確定のようです。コンパクトな中で剛性感のあるリールになるのは確定ですね。

 

という、動画を見た感じで気になるポイントをいくつかご紹介しましたが、タトゥーラより若干ライト寄りなバーサタイルリール、という感じがするので、なんかダイワのラインナップがより複雑になった気がします(笑)

そろそろジリオンがモデルチェンジじゃないか・・?と思っていたのですが、先にアルファスSV TWが来たので、ジリオンはどうなる?もしかして出ない?というのが気になってきました。

 

気になるお値段、自重などはまだ未定なので、発表されたらまた。

 

 

タイトルとURLをコピーしました