これまたニッチなtailwalkの新ロッド「HAZEKURA SSD」ハゼクラ専用ロッドとは・・。

ライトゲーム

tailwalkから「ハゼクラ」専用ロッド「HAZEKURA SSD」が登場です

これまたニッチな製品だなと思うので紹介です。

「ハゼクランク専用」という、かなり尖った製品「HAZEKURA SSD」です。

 

出典:tailwalk

 

普通の人はアジングロッドとかで楽しむ釣りだと思うんですけど、まさかの専用ロッドです。

 

ちなみに私、一度やってみようと思ってルアー2〜3個買って一度行ってみたんですが「ミスって大潮の満潮時間帯に行ってしまいボトム取れず」という事で挫折して以来それっきりやってません。反省して今年改めてチャレンジしてみようと思います。

 

HAZEKURA SSDの特徴

ハゼクラ(ハゼ用クランクベイト)専用ソリッドティップモデル。飛距離の確保と微振動を感じ取るブランクにステンSICガイドを搭載。SSDシリーズのコンセプト「カンタン・スペック・実績」はそのままに。

ハゼをジグヘッド+石ゴカイなどで狙った事がある方は分かると思いますが、意外とハゼって積極的に餌を漁る魚なので、目の前をゴカイを通せば一発で釣れる魚でもあったりします。

 

ちなみにそういう釣りをする時は虫ヘッドが餌もズレにくくてオススメです。

 

というハゼですが、餌じゃなくても割と小型のものに積極的にアタックする、という習性を生かしたのがハゼクランク、ということですね。

超小型のクランクベイトで底をコツコツ叩いているとアタックしてきます。

 

といっても基本的には小型の魚なので、このHAZEKURA SSDのように「ソリッドティップのロッド」が扱いやすい、という事でアジングロッドで釣る人が多いわけですね。

にしても専用ロッドとはニッチすぎるやろ・・と思うわけですが。

 

HAZEKURA SSDのスペック

Length: 6.7ft

自重: 73g

ルアーウェイト: Max8g

Price: ¥17,000

 

といったスペックの2ピースロッドです。8gまでのウェイトのルアーが扱えるので、クランクベイトだけじゃなく、ジグヘッドやテキサスリグのような仕掛けでもOKそうですね。

メインで使うのは小型のクランクベイトになるので、調子はそこに合わせてありそうです。

 

しかしどう考えてもこれを必要とするほどのニーズがあるのだろうか、、という気がします。

 

オマケ的にハゼ用クランクベイトの紹介

 

私が持ってるのはこちらの「ポケッツ ハゼ」シリーズです。

 

 

といっても釣ったこと無いんですけどね。

 

ダイワからもいくつか出ています。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,190 (2020/07/08 12:03:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

という事で「ハゼクランクを本気でやっているぜ!」という方、一度検討してみてはいかがでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました