久々に良型キビレを釣り上げるも、写真が微妙な大淀川チニング(2020/9/23)【2020年9月釣行】

チニング

サムネで先にネタバレ的なお話ですが

ここ最近チニングに凝ってるんですけど、釣れども釣れども30cmにも満たない小型ばかり・・・という、チニングでも小物ハンターぶりが健在な私ですが、久々に良型を釣り上げたんですよね。

 

でも釣り上げた後、魚が暴れてドロドロに

 

という事で久々に良型釣り上げるも写真が微妙という事になってしまったので、釣り上げた状況やルアーなどを公開です。

ちなみに35cmくらいあったのでかなり良型ですね。

 

 

釣り上げたタイミングは満潮からの下げ始め

釣れた時間が21:40ごろ、ということで丁度満潮を迎えたタイミングで、流れが出始めた状況です。

まだチヌの活性が上がるタイミングがよく分かっていないのですが、シーバスと似たタイミングなんですかねぇ。

 

そして今回ヒットしたワームは大正義リトルスパイダー。

 

 

こちらにキロフックワームの#3での直リグセッティングです。

 

created by Rinker
カツイチ(KATSUICHI)
¥509 (2020/10/31 03:23:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

で、最近調子が良いアクションが、「出来るだけボトムを切らないよう、ロッドを横に寝かせてジャーク」というアクションです。

先日まではフワフワと漂わせるようなアクションが調子が良かったんですが、最近はこの寝かせてジャーク、がいい感じですね。ただこのアクションはフッキングがしづらい、というデメリットがあります。

 

 

そして・・・先日買ったアルファスCT SVがとにかくいい感じ

先日安かったから買ったアルファスCT SV SHLですが・・・これチニングに非常に良いリール。

残念ながらSHまでしか無いので、XHとTWS搭載のモデルが待たれますが・・・たぶん出ないでしょうね。もう。

 

チニングでは7〜10gくらいのシンカー使ったフリリグ、直リグで釣ることが多いのですが、軽いルアーを扱える32mmスプールの20タトゥーラより、30mmスプールのアルファスCTのほうがフィーリングが非常にいいです。

タトゥーラでも十分出来るし、むしろ快適な部類に入るんですが、アルファスのほうがさらに勝手が良いですね。

2020年はタトゥーラSV TWが最高・・・と思っていましたが、ここに来て19モデルである「アルファスCT SV」が非常に気に入ってます。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥26,677 (2020/10/31 06:55:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただ、、これを気に入ってしまうとスティーズCT SV TWを買ってしまいそう・・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました