ダイワより新ルアー「モアザン グルービン88F」え、88「F」ですと・・?

ダイワから新しいシーバス用ルアーが発表されました。

それが私超ヘビーに使っている「モアザン グルービン」シリーズへの追加。

それが88「F」というフローティング版のグルービン。

出典:ダイワ

これは正直買うんですけれどもですね、

ダイワのサイトに重量とか全く載ってねえ・・・

分かっているのは「88mm」というサイズと「フローティング」という部分。

そして重量は15.5gだそうです(facebookで見た)

ちなみに88Sは20gなので4.5gのダウン。

(訂正)

重量は17.5gだそうです(ダイワ公式サイトに載りました)

それ以外は公式の紹介文を見てみましょう。

とりあえず公式紹介文

■どシャロー攻略対応フローティング仕様
*潜行レンジは約20cm~70cm(Sはスローでは約50cm~100cm)
*レンジコントロールし易く、根掛かりの多いシャロー、干潟に最適
■Sよりもハイピッチ且つ高レスポンスなウオブンロールアクション
*アピール、レスポンスの高いアクションで活性を探る、流れの変化を探るサーチベイトとしての使い方や、機敏なレスポンスを生かしたスピードの強弱、ストップ&ゴー、ドリフトの釣りに最適
■明滅効果の高くアピールの高いハーフスケール&セミフラットシャッドボディ
■重心移動システム塔載。キャストバランスがよく回転し難い
■千葉の「シャローマスター」山内テスター監修モデル
■88Sとの識別で目玉の色はゴールドベース(88Sはシルバーベース)

とりあえず88Sは「50〜100cm」というレンジだったのに対し、20〜70cmというレンジのようです。65Sとちょっと被っている気がしますが、サイズアップによるアピール力アップ&フローティングという事で流れに沿って流し込める、という所がこれまでとちょっと違うところ、となりますかね。

懸念していた点として「88Sと見分けがつかないのでは・・・」という点については

■88Sとの識別で目玉の色はゴールドベース(88Sはシルバーベース)

という事で、一応見分けはつくようです(笑)

そして新色が追加

どうやら88F用の新色「ライムクリア」があるみたいです。

なかなか釣れそうなカラーですねこれ。

とりあえずアクション動画を待ちますが、普通に私は買うでしょうね。

そういえば「88S」もちょっと投げただけで使ってなかったのを今思い出しましたが。

65Sが使い勝手が良いんですよねー。

とか言いつつ、とりあえず発売されたら買ってしまいそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする