釣り 釣行記

2016年ジギング/タイラバ初めに行ってきた(2016/1/10)

さて2015年からジギングがマイブームとして続いていますので、釣り部メンバー4名で昨日ジギング/タイラバに行ってきました。

2016-01-10 13.19.46

 

現場到着、まずはタイラバ

AM6:30に宮崎港を出港。30〜40分ほどでポイントに到着、まずはタイラバから始めてみます。
当日はとにかく潮が速い!90gのタイラバでギリギリ底取れるか?というくらい流されます。
これ以上の重さは持ってないので、しょうがなく続けていると・・・ガツっとアタリが来ます。

よっしゃ!!と思ったのも束の間。

タイラバは合わせてはいけないのですが、咄嗟にやってしまいます(笑)

 

そして、、プツっとリーダーが切れた。。
遊動式のタイラバなのにリーダー切れる、って・・サワラでも来たんでしょうか。。

 

丁度その直後、前回何故かイトヒキアジばかり釣った釣り部Mさんが35cmほどのオオモンハタをインチクで釣り上げる。
釣り上げた後、Mさんは船酔いで一時離脱。
波は1メートルしか無い日だったのですが、どうも波の高くなるポイントのようで横揺れが結構ひどい。

 

ジギングに変更

自分はしょうがないのでジギングに変更。
前回、謎の大物がかかった時にライトジギングロッドだと厳しい(リールも6000番だとキツかった)ので、今回はロッドだけ新調してみた。

ダイワ ブラスト ジギングヒラマサ 60S

ダイワ(Daiwa) ロッド ブラスト JH60S
ダイワ(Daiwa) (2014-03-31)
売り上げランキング: 30,259

なんたってジギングヒラマサ、というくらいだから大物も安心。価格も安い。
2ピースで携帯性も良く、210gまでのジグが使えるので潮が速い時に重宝するかも、ということで購入。

と、ロッドを変えてみるもののとりあえずアタリは無いまま時間が過ぎ・・・

と、この状況を打開すべく、まず釣り部Tさんがジグサビキ(根魚用)に手を出す。
すぐにサバを釣る。でも単発。

船長がちょろっとタイラバしたら、すぐ鯛が釣れる。何でや・・・、という雰囲気に包まれる(笑)

その直後、前回のジギングで坊主であった別のメンバーが、アヤメカサゴを釣る!
30cmオーバーの結構良いサイズ!

kasago1

さらにランカーサイズのオオモンハタをジグで釣り上げる!

oomonhata1

これで釣り部を退部してヤフオクに流れる心配は無くなった模様。

この後さらに良いサイズのイトヒキアジを追加、完全に一人だけ釣れる状況。

この時点で坊主は自分のみ。
残り3時間ほど。

ここは、ボウズ逃れ最終兵器を使うしか無い・・・!ということで、ジグサビキを使うことに。
普段は絡むので使いませんが、Tさんも隣の親子連れも使ってたが問題なさそうなのでGO!

ハヤブサ(Hayabusa) ジギングサビキ 小型回遊魚用 L
ハヤブサ(Hayabusa) (2013-11-16)
売り上げランキング: 98,254

ここでジグもジグパラのケイムライワシ 120gに変更。

で、底をネチネチやっていると・・・遂にヒット!
でもあまり大きくない。でもこの際文句はない!

ojisan

やっぱりオジサンかよ!でもボウズじゃなくなったよ!

というところで一安心ですが、オジサン1匹というのは年末の釣り納め悪夢が脳裏をよぎるわけです。

そういえばさっきのランカーサイズのオオモンハタはピンク系のジグに来てたな・・・ということを思い出し(直後にピンク系のジグでやったけど反応はなかった)
ここでさらにジグをジグパラ バーチカル スローピッチ グローピンク 150gに変更。

これが当たってまさかの連続ヒット。
ガツンとアタリ!横へ走らず、底へ底へとガツガツ潜ろうとするこのアタリは・・・

ヒレナガカンパチ!

kanpachi

これまで何匹かカンパチ釣ったけど、このヒレナガカンパチが一番良く引いた気がします。
52.2cmといわゆるショゴサイズではありますが、錦江湾で釣った65cmより引いた・・。
やっぱヒレナガカンパチのほうが体高が高いのでパワーあるんですかね。

オオモンハタ!

oomonhata2

あとオジサンが2匹追加とサバ1匹追加!(写真無し)

ということでジグパラのスローピッチがヒットパターンだったようで、一気にボウズじゃなく安泰な流れに。

結局その後は僕は釣れず、ポツポツと船内で釣れる程度で船内はちょっと渋めだったようです。

734864_1014968265227652_7739607412307237731_n

結果4名で

・ヒレナガカンパチ×1
・オオモンハタ×3
・アヤメカサゴ×2
・オジサン×3
・イトヒキアジ×1
・サバ×2

そして最後に船長が釣った2匹の真鯛をジャンケンで頂き、真鯛2匹を追加(笑)

やはりジグのカラーとタイプ、アクションでかなり釣果変わるなー、という釣行でした。
いかに種類を揃えて、いかにどのタイプに来るのかを見つけるのが大切ですね。

とりあえず家に持ってきたものを計測。

・ヒレナガカンパチ
dress_10012016_213206

・オオモンハタ
つい計測前に鱗を取ってしまったが・・・。
dress_10012016_222439

・オジサン
dress_10012016_211334

サバは今更感があるので計測せず。

思ったよりオオモンハタが小さい気がしましたが、オジサンが想像よりでかかった。

このDRESSの計測キーホルダー便利ですね!

携帯性も良く、便利です。

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-釣り, 釣行記

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.