DUELのぶっ飛びヘビーシンペン「HARDCORE HEAVY SHOT(ハードコア ヘビーショット)」と高強度にバンパー装備の「HEAVY VIBE(ヘビーバイブ)」

DUELから既に発売済みのHARDCORE HEAVY SHOT(ハードコア ヘビーショット)と、近日発売のHEAVY VIBE(ヘビーバイブ)がとっても良さ気です。

HARDCORE HEAVY SHOT(ハードコア ヘビーショット)

85mmと105mmの2サイズあり、「ヘビーショット」とあるようにとにかくぶっ飛び性能のようです。

85mmで70M、105mmだと最大90Mの飛距離。

しかし飛距離より僕が惹かれたのが、「フォール姿勢」と「水面直下を引いてこれる」という2点です。

メタルジグの釣りだと「フォールで魚を誘う」というのが一般的ですが、シンペンだともう少しフォールを遅くしたりすることが出来るので、より長くアピールできますが、「ヒラヒラとアクションしながら落ちる」というのはあまり無かったのではないかな、と思っています。

さらにもう一つの特徴として、高速リトリーブで誘う時に、どうしてもルアーが水面から飛び出してしまう事が多いのですが、これは水噛みも良く、飛び出さずに水面直下を引いてこれるような形状になっており、表層を意識した青物に効果が高そう。

梅雨が明けたら、、、ルアーをぶっ飛ばしたくなりますよね。

HEAVY VIBE(ヘビーバイブ)

公式サイト には3つの特徴が書かれておりますが

・根掛かり回避

頭から障害物に当たるような形状になっており、ボトムで障害物に当ってもかわせるようになっています。さらにその時って結構バイトが出るタイミングなので、積極的に当てても良さそう。

・ボトムバンパー装備

底に当たる部分にバンパー装備。

これがルアーを守ってくれるようになっていて、さらにステンレス素材なので「着底が分かりやすい」という工夫がされています。確かに固いものが当たったほうが着底は分かりやすいですよね。

・超絶タフ仕様

「超絶」とまで書きますか(笑)というくらい自信が現れているタフ仕様のようです。

中が空洞になっているバイブレーションだと、ストラクチャーに当てると割れたりするのですが、これは空洞ではなく「ワンピースソリッド構造」という強化ボディになっているようです。

ヘビーバイブは6月発売、ということでまだネット上ではあまり見かけませんが、店頭ではもう売ってそうです。

梅雨が明けたら大海原に向かってルアーをぶん投げたい・・・と思うのですが、僕は港でやるので大海原ではありません。残念。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする