冬ですがまだ海水温は温かいようなのでメッキ釣りで良型ヒット(2019/12/21)

冬ですがまだ海水温は温かいようなのでメッキ釣りで良型ヒット(2019/12/21)

海水温はまだ温かい

先日大淀川の水温を調べてみたら「12〜13度」という事で、メッキが生きられない水温になってきてましたが、宮崎港の水温は「17度」という事で、まだ全然メッキが生息出来る水温でした。

で、改めて今回も宮崎港へ行きまして、早速測ってみた所

 

18度

 

という事で先週よりさらに少し温かい水温でしたので、まだイケるなという事でメッキ狙いです。

 

割とあっさりヒット

 

家の周りは大したこと無さそうだったんですが、いざ海に着いてみるとそこそこの風。

本当はマイクロワインドで釣りたいんですが、ラインが横風に流されてアクションさせ辛いので、10gのジグパラ マイクロで狙います。

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥517 (2020/01/27 12:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

投げて着底させ、7〜8回シャクってまた落とす、というのを繰り返し、ちょっとづつ場所移動していきます。

留まって回遊を待つ、という方法もあるのですが、とにかく寒いので移動を織り交ぜていたところ・・

 

コツコツ・・

 

と沖でフォール中に小さなアタリを感じたのでフッキングを入れると、緩めにセットしていたドラグが「チリチリチリ・・」と鳴ります。

 

何やら意外と引くぞ、、と思い小型のキビレでも掛かったかなと思ったら、良型のギンガメアジ25cm。

 

 

釣り上げた時にジグが外れてドロドロになっちゃいましたが、水温がまだ高い事もありなかなか元気な魚でした。

 

さらに場所を移動しつつ投げていると・・・

メッキは常に回遊しているので、居そうな所に投げるのが良いのですが、割とオープンエリアなのでなかなか絞るのが難しい場所なので、とりあえず広範囲を打っていきます。

キャストして回収を繰り返し、50メートル程移動したところで、今度は違和感程度の小さな「コツっ」という程度のアタリがあり、合わせてみると魚がヒット。

 

先程よりはちょっと引きが弱いですが、ドラグは相変わらず緩めにしていたので「チリチリチリ・・」と心地よい音が鳴ります。

 

ほんの少しサイズダウンしたものの、これも良型のロウニンアジ。

 

 

普段はギンガメアジよりロウニンアジの方がちょっと引く気がしましたが、こいつは程々、という感じ。

触らないようにしてさっさとリリース。

 

しかしその後、、、潮止まりを迎えてしまい、1時間半ほど投げ続けるも1度違和感のあるアタリがあった程度で完全に沈黙。

 

そしてYahoo天気より「雨雲が近づいています」という通知。

さっさと帰ればいいのに、このタイミングで風が弱くなり粘ってみるも沈黙。

粘ってしまったために雨が降り出し・・納竿となりました。

 

数は出ないものの良型が回っているようです。

 

今回のタックル

・オリムピック 18CORTO GCRTS-742L-T

created by Rinker
オリムピック
¥23,113 (2020/01/27 03:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

とにかく軽い。そして感度が良い。今回も沖でヒットした「コツっ」という程度のアタリが拾えました。

値段もそれほど高くないのですが、高感度なロッドです。但し硬めなので、本来のアジングという使い方より、意外と普通のライトゲームロッドとしたほうが合ってる気がしますね。

 

・19ヴァンキッシュ C2000SHG

created by Rinker
SHIMANO(シマノ)
¥45,382 (2020/01/27 12:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

ライトゲーム最強リールなので、何も言うこと無し。強いて言えばドラグ音がチープなくらい。音なので釣果には別に影響ありませんけど。

 

 

 

 

 

 

ライトゲームカテゴリの最新記事