EVERGREENの最強メバルロッド「ソルティセンセーション マイティハンツマン SPRS-83H-T」が登場

EVERGREENの最強メバルロッド「ソルティセンセーション マイティハンツマン SPRS-83H-T」が登場

 

ロッキーハンツマンを超えたロッド「マイティハンツマン」

 

尺メバル用ロッドとして人気だった、EVERGREENの「ロッキーハンツマン」から数年経ちまして、さらに尺メバルを釣り上げるための最強のロッド「マイティハンツマン」が登場です。

出典:エバーグリーン

 

何が「最強」なのかと言いますと

 

この「マイティハンツマン」ですが、何を持って最強なの?という所なんですけど

 

もはや「メバルロッド」と呼んで良いのか?というパワー

 

これですね。扱えるルアーの重量が「1.5g〜30g」とありまして、一瞬目を疑うレベルです。

3gじゃないですよね?30gですよね?というところなんですが間違いではありません。(ロッキーハンツマンも24gまでいけた)

 

あ、でもそこまでパワーあるならメバルロッドじゃなくても・・・

 

という事を私は思いましたけど、あまり気にしないでください。

そもそも「尺メバル」を狙えるエリアで使ってこそのロッドになりますね。

 

 

マイティハンツマンの特徴

 

これまでソルティセンセーション最強パワーモデルだったロッキーハンツマンをベースにさらなる性能を追求した新たな最強、スペリオル・マイティハンツマン。

ブランクス全体の強靭な反発力をさらに強化することで、バイトに対する瞬間的なフックセット性能、魚の頭をコントロールし主導権を渡さないファイト性能を高め、より確実に掛けられる、より確実に獲れる最強のパワーを追求。

また、反発力の強化に併せてグリップ長を一握り分延長することで、リグを高速で弾き出し爆発的な飛距離を叩き出すロングキャスト性能を高め、同時にキャストウェイトの上限を拡張。超重量級リグを用いたライトゲーム未踏ゾーン攻略までも射程内に収めました。

それでいて、高強度・高弾性率炭素繊維『トレカ®T1100G』、よりハイテーパーなブランクス設計、超軽量ガイド&グリップセッティングの採用により、ロッキーハンツマンを超える軽量性を実現。

複雑に入り組んだ岩礁帯や高密度ウィードエリアの大型メバルをガチンコファイトで仕留める用途や、遠距離・ディープ・激流の大型アジを重量級リグで狙撃する用途に最適です。

もはやメバルロッド、というより「マイクロ〜スーパーライトショアジギングロッド」ではないのかなと思うわけですけど、どちらの重量のルアーを1本で扱える懐の深さがこのロッドならでは、という所なのかなと思います。

 

特に特徴的なのが「反発力」という感じに読み取れます。

 

この「反発力」ですが、悪く働くとバイトを弾いてしまう事に繋がるわけですけども、

 

・大遠投

・遠くの魚を「掛ける」

 

という2つの点においては大切な要素でありまして、特に「掛ける」という行為は遠くになればなるほど力が伝わらなくなりますので、ロッドのパワーが必要になります。

この「パワー」という部分を十分に備えたロッドに仕上がってそうですね。

 

マイティハンツマンのスペック

 

全長:2.51m

自重:86g

ライン:PE0.4~0.8号(MF3~6lb) 

ルアー範囲:1.5g〜30g

価格:64,000円

 

「ルアー範囲」と「価格」も最強ですねこのロッド。6万超えか・・・

 

しかしこのロッド

 

Made In Japan

 

です。そりゃ高くなりますわね。

 

なかなか尺メバルが出るエリアもそんなに多くは無いと思うのですが、これだけパワーがあると、最近私が凝っているメッキ釣りでも全然イケそうです。

 

ただ正直「メッキ」と呼べるレベルのサイズの魚に6万はキツイ・・。

 

 

メーカー公式サイト

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TheMightyHuntsman_02321083_2.html

 

 

 

ライトゲームカテゴリの最新記事