ちょろっと小太刀魚釣行で久々の魚(フラットフィッシュ)をゲット(2020/1/23)【2020年1月釣行】

釣り

釣りフェスティバルから帰ってきて釣りに行きたくなったので

 

釣りフェスティバル〜東京での仕事を終えて宮崎に帰ってきたものの、天気予報を見ると「週末思いっきり雨」という事で平日ですがちょっと太刀魚釣りに。

この時期の宮崎県央エリアで、とりあえず「ボウズが無い」「手っ取り早い」ターゲットという事で太刀魚です。

 

というわけでいつもの仕掛け

基本的に私はワインドで狙うのでこの仕掛です。釣れる太刀魚も大きくても指三本くらいなので、切られてもたいして痛手のないコチラ。

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥314 (2020/06/04 08:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

下にフックが付いていないと掛からないので、トレブルフックをブン太に追加してます。

何でブン太が気に入ってるかと言いますと、

 

・1個あたりが安い

・アイが若干大きめでフックやスナップがセットしやすい

 

という理由です。他のジグヘッドでも別に良いんですが丁度良いのでよく使います。

 

実釣

現場に着いてみると、最も釣れる場所は既に先行者が・・・という事で少し場所を15Mほどズラして開始。

 

足元にも結構居たりするので、まずはフルキャストして、どの辺りに溜まってるかを探る

 

という事から始めます。

 

どうやら足元じゃなく、フルキャストした着水ポイントと足元の丁度中間辺りに「コツっ」というアタリを感じたので、どうやらそのエリアが狙い目のようです。

 

コツっとした小さなアタリや、グッと穂先を持っていくようなアタリがあるので太刀魚は居るのですが、どうも中々乗らない・・・

と思ってたらようやく1キャッチ。

 

 

どうもこの日は頭付近をバイトして来ないためか、なかなかフックに掛かりません。

隣の餌釣りの方はボコボコ釣ってるんですが、、

 

しばらく「アタリはあるけど釣れない」という状況が続き、隣の方が満足したのか帰宅されたのでそのポイントに入ってみる。

 

しかしその時間にはアタリは激減・・。なんとか2キャッチ目。

 

 

どうやらド干潮の時間帯に差し掛かってしまったようで、太刀魚の反応が非常に悪くなってきたようです。

 

 

アタリが減り、帰ろうかなと思った矢先にHIT

全くアタリが無くなってしまい、少し場所を変えるも不発。

しょうがないので帰るかな・・と思っていたら何かがヒット。

 

しかも普段とちょっと引きが違う。

 

上がってきたのが久々のワニゴチ。

 

 

マゴチは秋頃シーバス狙ってると釣れるんですが、ワニゴチはかなり久々に釣りました。

 

フラットフィッシュにジグヘッドが狙われる時点でもう水深がかなり浅くなってるようなので納竿です。

ちょっと太刀魚も夕マズメ直後のほうが調子は良さそうで、この日は21:00ごろ開始したのでちょっと遅すぎたかなという感じです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました