ダイワより遂に「2020」モデルの発表。一巻き106cmの超高速巻き対応の「Zillion 10(ジリオン テン)」が登場!

ダイワより遂に「2020」モデルの発表。一巻き106cmの超高速巻き対応の「Zillion 10(ジリオン テン)」が登場!

 

遂に2020モデルの発表の時期になりました。

で、早速ではありますが本日ダイワから公開されたのが、大人気ベイトリール「ジリオン」の新モデル「ジリオン 10(テン)」です。

 

 

ブラックを基調とした高級感のあるデザインですね。

 

そしてスプールに確認できるのが「SV SPOOL」の文字。奥には「TWS」が見えますので、つまり「ジリオン 10」「ジリオン SV TW」の後継機になると思われます。

 

 

で、ダイワのベイトリールで最も速い巻取りを実現していた、ジリオンの「1016SV-XXH」モデルのギア比が9.1だったのですが、遂に今回「10.1(たぶん)」を実現し、一巻き106cmという驚異的な巻取り量を実現するようです。

 

 

さらに幾つか気になる点としては

 

 

ボディがジリオン SV TWとは異なり、スティーズAやジリオンTWに似たボディに変更になっているように見えます。

 

正直、見た目の感想ですが

 

メチャ格好いい

 

と、素直に思いました。マットブラックと光沢のあるブラック、それにパープルの差し色というのが良いです。

 

ちなみに私はジリオン SV TW 1016SV-XXHLを持っていますが

 

正直言いまして、別にこれ以上のギア比が必要なのかと言うと、「うーん、、」という感じではあります。陸っぱりのシーバスにしか使わないからですけど。

 

これがボートになると、とにかく超高速の手返し、というのは大きな武器になるんでしょうけど、陸っぱりだとそんなに使わないかも。

これ以上のギア比になると、かなりハンドルを長くしないと巻きが重く感じたりする事があると思うので、実物はどうなんだろう・・というのが気に鳴ります。

 

公式動画


興味のある方は一見の価値ありです。

 

公式ページが公開されたので追記

公式ページが公開されました。

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/20ZILLIONSVTW/index.html

 

ここで気になる点がいくつかありまして、、、

 

・淡水専用である

・UTDである

・「10」の名のごとく、他のギア比は無い模様

 

 

残念ながら「ジリオン 10」という名前からして、他のギア比どうするんだろうと思っていたら、無いようです(笑)

ダイワカテゴリの最新記事