ジャパンフィッシングショー2016行ってきた!

釣り

ジャパンフィッシングショー2016に行ってきました!

当日(土曜日)は生憎の少し雨模様でしたが、開始時刻をちょっと過ぎた9:20ごろ現地に着くと、、

大行列。。

とりあえず当日チケットを買ってなかったので購入。並んだと言ってもスムーズに会場には入れました。

 

ダイワブースへ

まずは16セルテート

昨年ツインパワー4000XGを買ったのと、オフショア用はツインパワーSW6000HGを買ったので、セルテートを買うつもりは無いんですが、やはり今回のダイワの目玉リールであることは間違い無く、ブースに着いたものの、かなりの賑わいを見せており、なかなか順番が回って来ない状態。

やっと前が空いてついに16セルテート3012H/3012を手に取る。

2016-01-30 09.57.35

持った感じもそれほど重さを感じず、剛性感も十分にあり、巻きもハイギアでも軽く気にならない。
当然ノーマルギアの3012はより回転もスムーズ。
高級感も十分にある。
ツインパワー買ってなければ・・・買ったかも。

といきなり目的の16セルテートを触ることが出来たので、大筋の目的は達成されたわけですが、釣り部Tさんより買ってきて欲しいものがある、ということで物販ブースに移動、だがしかし大行列。諦める。

 

シマノブースへ

次にシマノブースでは村田基さんによる何かの解説(途中だったのでテーマを知らず)

2016-01-30 09.37.00

それよりも目的は16ヴァンキッシュである。
ただ、こちらも目玉モデルなので人の層が厚い・・・なかなか手に取る事が出来ない。
やっと手に取る事が出来、持ってみるとやはり驚きの軽さ。

2016-01-30 12.35.51

マイクロモジュールギアも進化しているようで、とにかく巻き心地はスムーズ。
あまりにも軽量過ぎるリールは僕は不安なのであまり興味は無かったのですが、さすがフラッグシップモデルではある。

さらにその横に注目のストラディックCI4+が!

2016-01-30 12.37.19

こちらのストラディックCI4+はクイックレスポンスシリーズに属するモデルになり、マイクロモジュールギア搭載で定価が3万ちょい、とかなり普及価格帯にマイクロモジュールギアのモデルを持ってきたため注目されている製品。
シマノも相当自信があるようで、ノーマルのストラディックと並べて巻心地を比べられるようになっている。

確かに巻きの滑らかさはかなり違うが、全体の剛性感はノーマルのストラディックというのが分かるようになっている。
ヴァンキッシュなんて高くて買えねーよという層にドンピシャのモデルである。

 

その他ブースへ

さてこれでほとんどの目的を達成してしまい(所要時間30分ほど)、適当に見て回るかー、ということでギアラボのブースへ。

1個だけマイクロフリップは持っているものの、数回しか使用しておらず、今のところ魚が釣れたことが無いのですが、マイクロフリップにネクタイ付けたりと結構いろいろとカスタム余地があることを教えていただいた。
2月にはショア用のマイクロフリップ(鉛なので800円ほど?)が出るそうです。メタルジグの代わりにマイクロフリップを投げ、タダ巻きでも釣れるというコンセプトのようです。
さらにその横には100gもお手製プロトがありましたが、まだ全然発売とかは未定とのこと。

マイクロフリップを開発された方がいらっしゃって、僕はよく知らなかったのですが鹿児島で遊漁船をされているらしく、宮崎の遊漁船にも詳しい方でした。

その場で売ってたら危うく買ってしまいそうでしたが、よくよく考えると60gが2740円(税込)ってロストしたら泣くレベルです。
のでとりあえず持っている35gで様子見します(笑)

ギアラボのブースを後にし、物販ブースがようやく空き始めたので行ってみたが、、頼まれていたジャッカルのグッズは半分くらい売り切れ。なので諦めてもらい、自分用にAPIAのTシャツを買う。3000円也。

ここから再び大手のブースに。
まずダイワのカタログを購入。先日ブラスト ジギングヒラマサ60Sを買いましたが、ベイトロッドも欲しいな、と思ってオフショアロッドコーナーへ。ソルティガを手に取り、、そっと戻す。この行為はまた散財の序曲となりそうだったので。。

次にシマノのカタログを購入。
さすがシマノ、ロッドコーナーには堀田さん、辺見さん、鈴木さん、松岡さんと有名人だらけ。
しかもロッドの解説をしてもらえます。

しかし僕は松岡さんと宮崎から来てるんですよ~といった宮崎話。
スーパーとかコンビニでたまに声かけられたりするそうですが、松岡さんと知らずに松岡さんの話をされて、名乗るタイミングを失ったりして困るそうです。
確かに、磯でヒラスズキのイメージはありますが、普通にその辺に普通の格好していると、釣り人は分かりませんしね。。

という感じで気さくに話して頂けました。

ロッドメーカー以外にも、釣り車などが展示されており、、中でもこれは!と思ったものがこれ。

2016-01-30 11.13.23

けん引で持っていける水陸両用車!

2016-01-30 11.13.34

中もこんな感じ!ソファーとか水道が付いてました。
快適過ぎる!

でも波高い時大丈夫かなという気はします。

と、そんなこんなでいろいろと回って来て、実際にいろいろと釣具を手に取れる機会というのは貴重な機会です。
ただとにかく人多くてロッドは振ったりすることは難しいので、リールとかは良いけどロッドはなかなか難しいですね。
とはいえロッドがこれだけ揃う機会も他にはありませんので、気になる商品がある時は参加するととにかく触れるのでいいと思います。

しかし、歩きすぎて疲れた・・・。

タイトルとURLをコピーしました