宮崎エバ(メッキ)狙い釣行。エバの代わりにアイツと激闘(2016/8/27)

そろそろカンパチが居なくなったかな?でも居るといいなぁ、と思いつつまずは回遊ポイントの宮崎港サーフへ。

AM5:30ごろ到着。
あれ、、人が全く居ない・・・。
普段なら2〜3名は居るはずなのに・・・。

ということで全く釣れてないのかな?という不安がよぎりますが、構わずいつものジグパラマイクロをキャスト。

しばらくキャストしているが、、普段なら日が昇る直前から魚のライズが見られるのですけど、今日は全く。
うーむ、長潮なのが理由なのか台風が近いからなのか・・・と理由は分かりませんが全く魚がいる気配が無い。

移動しようかなー、と考えていると、コツっとアタリがあり、軽く合わせてフッキング成功。
だが小さいことはすぐ分かる程度の魚。

とりあえず下手に根掛かりしても面倒なのでゴリ巻き。

eba

本命、ではあるが15gのジグパラマイクロとそう変わらない小メッキ。うーむ。

この後場所を転々としてみたら、メッキがベイトを追って水面にいるものの・・・ジグを追わず。朝の部終了。

今日は渋いかな・・・と思いつつ、35cmほどのメッキが上がっているというみやざき臨海公園へ。

足場が良いので家族連れ、メッキ狙いで弓角、ジグを投げてる人が多数。
とりあえず空いてるところで始めるが、、、無反応。無反応。無反応。

遠くで魚が釣れているが、何の魚かが分からない。

ここは砂地なので、ちょっとスマホをチラ見。完全に底にしばらく着いていた状態から再び巻くと、何か掛かった(笑)

まあでも小さい。なんだろうと思って寄せてきたら、ソゲ。久々。

soge

25〜30cmくらいでしょうか。小さすぎて測るのも面倒なのでリリース。

開いた所に入っては投げ、移動しては投げ、、、、全く何も当たらない。
メッキが居るのはガセネタか?台風のせい?と思っていたら、おっちゃんに話しかけられ、遠くで釣れてるのはメッキだと教えてもらう。
マジか・・・と思ったがもう既に辺りが暗くなってきている。

そこで釣ってた先行者の人たちが帰ったので、近くにジグを通していたら・・・

ガツッ!ジーッ!っとドラグが急に鳴る。止まらない強烈な引き!

横に走るわけでもないが、これがデカエバ(宮崎で言う大きなメッキのこと)か!?
と思ったがゆっくり横に走りだす。ドラグを少し締めてみるが止まらない。
これメッキじゃねーな。。。何だろう。。。でもとにかく止められない強烈な引き。

横で釣りしてる人とオマツリしそうになったので強引に止める。止まった!
しかし寄ってこない。。。重い、、根なんて無いのに根掛かりしているような感触。

これ、もしかして座布団クラスのヒラメとかじゃないの!?

と期待が膨らみつつ、ようやく魚体が見えてきたが、あれれ、細長いぞ・・・。

サメでした。

しかもスレ掛かりという。そりゃ引くわ。

何だよ・・・というガッカリ感と共に課題が浮上します。
どうやってランディングするんだと。辺りも暗くなってきたのでタモ持ってる釣り人もいない。

しょうがないのでロッドが折れないようにぶっこ抜き・・・・フックが曲がってオートリリース。

70cmくらいでしょうか。
測れなかったので何とも言えませんが、さすがサメ。スーパーパワーです。久しぶりにPEラインで手を切ったよ・・・。

というわけでもう暗くなったので出直しのため帰宅。

話しかけてきたおっちゃんがいいサイズのメッキをもらっていたので、居るのは分かった。

というわけでサメが掛かっても折れなかったのが、幸運のいつものロッド、NSS-902SSJ。
ナノパワーで粘りが素晴らしいですね。
細ラインに変えたら何か柔くなった気がしますが、気のせいでしょう。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

軽くて投げ疲れないので、最近ずっとこれです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする