30cmOVERの良型も。まだまだメッキ爆釣中な大淀川(2019/11/16、17)

30cmOVERの良型も。まだまだメッキ爆釣中な大淀川(2019/11/16、17)

 

まだまだメッキが爆釣中なので、この週末もメッキ釣りです。

 

ちなみにメッキは水温14度を下回ると死んでしまうらしいのですが、大淀川の水温を測ってみた所、2019/11/16時点では「17.5〜18度」というところでした。

雨が降ると居なくなりそうですが、この所全く雨が降っていないのでまだまだ釣れています。

 

2019/11/16

この週末の宮崎ですが、朝晩はかなり冷え込むものの昼間は20度以上になり、1日の気温差が10度以上あります。

本来釣りは「朝マヅメ」「夕マヅメ」という時間帯を狙うわけですが、メッキは思いっきり日中帯じゃなければ普通に釣れます。というか日中帯でもポツポツとは釣れますが。

 

ということで思いっきり寝坊して9:30頃大淀川に到着。

 

この日は最近購入した「月下美人 ダートビーム2インチ 蛍光レモン」を試しに使ってみようと思っておりまして

 

快晴なのでちょっと影を狙ってみるか、という事で橋脚の影を狙ってみると、もはや入れ食い状態で、ワームがボトムに着くまでに食ってきます。

 

普段だとレンジが合わないのであまり使わないプラグを通してみても、、

 

 

一発です。ちなみにコチラはDUELのLG ヘビーミノーですね。

 

LGヘビーミノーで釣れるなら・・ということで次にLG バイブを通してみますが

 

 

ちと目の横に刺さってしまってますが、、もはや何でも釣れますやん状態。

もはや7連続ヒットとか普通という状態で、わざと影を狙うのを止めてみるという贅沢を行うレベル。

 

しかしこの日はお昼頃には反応が激減し、、夕マヅメにも再び出動するもポツポツと釣れる程度で、20キャッチくらい、という釣果でした。

 

 2019/11/17

この日は直接爆釣ポイントに向かわず、まずは友人T君と内海港近辺を釣り歩くものの、メッキが1匹という激渋な釣果。

朝8時には解散し、9時から再び大淀川へ。

 

今回もダートビームをメインにマイクロワインドで狙っていくと・・

 

 

裏切りませんねー。

 

さらにマイクロワインドで狙っていると、小メッキがヒット。

 

小物が掛かったなぁ、、と思って寄せてくると、突然水面が割れ大型魚がアタック。

 

60UPくらいのシーバス。

さらに追い食いしてきてまさかのHIT!

 

ドラグを緩めに設定していたのでジィーーーー!っとドラグが鳴りますが、フッ、、と軽くなりバラし。どうやらシーバスの活性が非常に高い模様。

ではプラグを通してみたら・・と思いましたが全くプラグには反応なし。一度フックに掛かってしまったのでダメだったようです。

 

その後、前日より早いタイミングから段々と釣れなくなります。

 

メタルジグに変えてみたりするものの反応は薄い。

 

再びダートビームに戻して、フルキャストではなく手前のブレイクを中心に丁寧にマイクロワインドで探っていくと、、急に岩陰から魚影が。

 

かなり強烈なアタリがガツン!と来ます。

 

シーバスが食ってきたか?と思いきや上がってくると良型のメッキです。

 

 

30cmちょいくらいか?というこのエリアではかなりの良型。

ここ最近ではもっとも大きなサイズでした。

 

その後ワームにコツっと来るものの全然釣れないなぁと思っていたら

 

 

 

橋脚にブチ当ててフックが曲がってた事に30分くらい気づいてなかった・・・

 

という事でこの日も15キャッチくらいで納竿。

 

まだまだ来週も期待できそうです。

 

使っているタックル

毎度お馴染み、一緒です。

 

・ロッド ゼスタ ブラックスターS78

 

感度最高、とまでは言いませんが、必要十分な感度を備えつつもパワーもあるロッド。

30cmくらいのメッキなんぞ余裕でブチ抜けます。

反発力もあるのでマイクロワインドもしやすく、対メッキには非常にオススメ。

 

・リール 19ヴァンキッシュ C2000SHG

 

若干ながら最近「ベールを返した後にスプールにラインが絡みやすい?」という気もしてますが、巻き心地、軽さが圧倒的な、クイックレスポンスシリーズのフラッグシップモデル。

普通に使っていて不満点は全くなし。

超軽量で疲れませんしライトゲームではこれ以上無いと思えるリールですね。

メッキ・エバカテゴリの最新記事