ダイワの2019新ロッド「モアザン エキスパート」「モアザン ブランジーノ」(たぶんAGSじゃないモデル)が出るそうです。

この時期になるとメーカーの意図に反して

とある筋から新製品情報が出ちゃう

という事が起きます。毎年。

で、早速今回も出てきたのが・・・

「モアザン エキスパート」「モアザン ブランジーノ」の2019モデル

です。

ちなみにダイワからの正式発表では無いので、一部誤報の可能性はありますが・・。

恐らく何が違うのかと言うと、「AGSガイド」じゃなく「恐らくチタンガイド」である事です。

現在発売されているモアザンシリーズのチタンガイドモデルが、現行のエキスパート、ブランジーノと同様のブランクになっている、という感じっぽいですね。

AGSガイドじゃない分、価格も控え目になりそうです。

僕はAGSガイド好きなんで別に、、という感じではありますが、「安くなる」というのは良いことですね。

分かっているモデル

・モアザンエキスパート 87ML・V

・モアザンエキスパート93ML/M・V

・モアザンエキスパート109ML/M・V

・モアザンエキスパート110M・V

 ・モアザンブランジーノ97ML/M・V

・モアザンブランジーノ103ML/M・V

・モアザンブランジーノ1010M/MH・V

というモデルが出るっぽいのですが、もしかすると「ブランジーノ」は誤報かもです。

上のラインナップからすると「エキスパート」と「ブランジーノ」で全くレングスに被りが無いのがワザとなのか間違いなのかが不明だから、という感じですね。

お値段

定価は5万円台後半、といった所っぽいです。

現行モアザン エキスパート 93ML/Mが定価72000円なので、1.4万円ほど定価が安くなるということのようですね。

それでも決して安いロッドではないですが・・・。

という、釣具屋さんのお漏らし情報なので、早く正式発表してもらいたいですね。

ちなみに、間違っていても当ブログでは責任取れませんので、「正式発表ではない」点にご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする