久々にライトゲーム、してたら結局アイツが掛かる(2019/8/31)

最近あまりやってなかったんですが、先日久々にライトゲームしてみたら2投目で

いきなりヒラメ。といっても30cmちょいのソゲサイズですけどね。

そろそろメッキの釣果もちらほら見るようになってきたので、ライトゲームに行ってきました。

色々釣れるのがライトゲーム

近所ではあまりアジングでは釣れませんので、ターゲットはメッキ(エバ)、カマスといった小型の魚が対象になります。

で、防波堤の足元をメタルジグでチョンチョンやってると・・・

エンピツサイズのカマス。で、本命のメッキも釣れますが・・

これ、、ジグパラマイクロの7gなんだぜ・・・という極小サイズ。

まあ、ボウズより幾分マシなので別に良いんですが、もう少し釣った感が欲しい所。

メッキがポツポツと釣れるもののサイズが伸びないので、ルアーを「エバシャッド」にチェンジ。

ちなみに「エバ」というのは宮崎ではメッキの事なので、エバシャッドってメッキ用でしょ?と思っているわけですが、4.3gしかないので飛距離が出ないので、ピンポイントを撃っていきます。

で、際を撃っているとちょっと引きの強い魚がヒット。

20cmちょい、のクロホシフエダイ。障害物周りを攻めているとちょこちょこ掛かりますね。

その後、アタリが遠のき、夕マズメも終盤に差し掛かった所・・

辺りが少しづつ暗くなり始め、アタリも特に無し。

メタルバイブやジグをローテーションしつつも、何もアタリは無し。

で、また「エバシャッド」をふと使おうと思ってチェンジ。

たいして飛距離は出ませんが、フルキャストしてトゥイッチを入れていると・・

ゴン!

ジィーーーーーーー!

いきなり何かがヒット。ドラグが鳴りっぱなし。

急にヒットしたので、エイか?と思ったんですがエバシャッドは60cmくらいしか潜らないので、エイである確率は低い。

一気にドラグを引き出され、止まった所で正体は判明。

この頭の振り方は・・いつものアイツか。

シーバスでした。

何をどうやったらこんな写真になるのかという感じがしますが、普通に60cmくらいあります。狙ったら釣れないくせに、たまに人がライトゲームしてたら掛かるという憎いやつですね。

お陰様でタモを持っておらず、近くのアングラーさんにお借りする羽目に。

宮崎港は障害物も少ないので、割とライトタックルでもシーバスは捕れます。タモさえあれば。

で、その翌日(9/1)も全く同じ時間にエバシャッド投げてみたんですが

またヒット(笑)

タモは持っていたもののバラしてしまいましたが、どうやら夕マズメ終了直前くらいのタイミングでエバシャッドを投げれば掛かるっぽいです。

というわけでエバシャッドオススメです(笑)

シーバスロッドでは投げ辛いので、ライトゲーム用のロッド・リールで使うのが良いと思いますよ。

今回のタックル

・ロッド ブラックスター 2nd S78

扱えるルアーが12gまで、というライトゲーム用のロッドですが、過去に82cmのサワラを釣ったり、今回の60cmシーバスというように、なかなかパワーのあるロッドです。

といっても全然太いとかそういうわけではなく、重量の割にしっかりしたロッドですね。

・リール ストラディックCI4+ C2000HGS

巻き心地はあまり好きではないんですが、やはり「160gの圧倒的軽さ」は武器になります。
(C2000HGSの場合)

買い換えようかと思うこともありますが、実釣してるとそんなに巻き心地も気にならないので結局ライトゲームの1軍として使っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする