モンベルのフラッグシップレインウェア「ストームクルーザージャケット」を買ってやった。

いろいろ買いすぎて今月僕は赤字です。

今年の冬用にパタゴニアのダウンを買ったり、そして次はモンベルのフラッグシップモデルと呼ぶべき「ストームクルーザー ジャケット」を買ってやりました。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

公式オンラインストアから引用すると

モンベルを代表するレインウェア「ストームクルーザー」は、GORE® C-ニット™バッカーテクノロジーを採用することでしなやかさが向上。縫製箇所を減らすなどの大幅な軽量化と同時に、これまでにない柔らかな着心地を実現しました。すそやアルパインカフは、接着することで保水しにくくし、ポケット部分にもシーム処理を施し防水性を高めるなど、細部に至るまで徹底した防水・撥水処理を施しています。豊富なカラーバリエーションを展開し、すっきりした無駄のないシルエットを採用。ウインドブレーカーや防寒着としても活躍します。

ちなみに「ニットバッカーテクノロジー」でしなやかさが向上、ということですが、かなりペラペラのジャケットで防寒性能は基本的にはありませんので、防寒対策としては中にフリースなどを着ることをオススメします。
あとレインウェアですので、ちょっとカサカサという音自体はします。

ただですね、やはりゴアテックスのウェアの撥水・透湿性能は他のウェアの群を抜いて良く、高価なのですがこのストームクルーザーは2万円ほどというゴアテックスのウェアとしては破格の安さなわけですよ。

他にも釣り用にパズデザインのゴアテックスウェアを持っているんですけど、釣りあるあるなんですけどね

ウェーディング用でもあるので丈が短い

という街着としては致命的な問題があります。丈を伸ばす事が出来るんですけど、プルオーバータイプの場合致命的にダサい。

フルジップにしたら良かったぜ・・・というのは後の祭り(おかげで安かったんですけどね)なので、これからちょっとトレイルランニングとか始めようと思っているので、ここはゴアテックスのウェアを買おう、ということでモンベルになりました。

本当はアークテリクスが欲しかったんですけど

高くて買えねえよ

という大問題がありまして、モンベルです。モンベルのコスパ最高。

ちなみに買ったのはDKTL(ダークティール)というカラーなのですが、僕のMacで見ても黒、グレーに近いように見えるのですけどね、実際は濃い緑と思ってもらったほうが良いです。

ゴアテックスのウェアを着たことが無い人、試着しただけでは分からない良さがゴアテックスにはあります。

お金に余裕がある人は是非ゴアテックスのウェアをオススメしていますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする