18フリームスLTのハンドル互換性を手持ちリールで試してみた

ダイワ

 

フィッシングショー大阪が終了しまして、そういえばジャパンフィッシングショーでダイワの人にLTコンセプトについて質問した事を思い出しました。

・スプールは互換性は無くなる

・でもハンドルは互換性あるよ

と、いう事だったので、今回「ねじ込み式」に進化した18フリームスLT3000が手元にあるので、他のリールとハンドル交換が出来るかを試してみました。

まずは標準状態

これが18フリームスLT3000の標準ハンドル(55mm)です。

 

セオリー2510PE-Hのハンドルを装着

これがセオリー2510PE-Hのハンドル装着時。55mmなので同じです。

今回LTコンセプトのリールからハンドルは細軸になってますので、それも似てますね。

 

14カルディア2508Hのハンドル

ちょっと旧世代の太軸ハンドルである、14カルディア2508Hのハンドルですが、これもちゃんと付きます。まあ無くしたとか折れたとかそういうトラブルが無いと、あまりカルディアのハンドルと交換する人も居ない気はしますが。

 

16セルテート2510RPE-Hのハンドル

最後に16セルテート2510RPE-Hのハンドル。

これも太軸ですが、60mmなのでハンドルが長いほうが好みの人は良いかもしれませんね。

 

という、ちょっと持っているリールでハンドル互換性を調べてみました。

 

残念ながら

セオリーのハンドルが付いたからいけるかな?と思ったんですが、モアベイツのボディキーパーは残念ながら合いませんでした。

 

これは残念ながら18フリームス用のものが出るのを待ったほうが良さそうです。

タイトルとURLをコピーしました