ダイワから安価なレバーブレーキリールが登場「CYGNUS LBD(シグナス LBD)」磯釣りじゃなくても使えそう。

昨年、ダイワからシーバス用に「スイッチヒッターLBD」という比較的安価なレバーブレーキリールが登場してから1年ちょい、さらに安価なレバーブレーキリールが登場です。

出典:ダイワ

といってもスイッチヒッターLBDはシーバス用、こちらのシグナスLBDは磯釣り用です。

なのですが、昔はシーバス用のレバーブレーキリールという物が無かったので、磯釣り用のレバーブレーキリールを使うこともあったので、特に使用については問題はないです。

シグナスLBDの特徴

何と言っても「BITURBO(バイターボ)」ブレーキの搭載というのが特徴かなと思います。

■BITURBO(バイターボ)ブレーキ搭載
軽い力で確実なブレーキ制動力を発揮します
・ブレーキ力アップ:ブレーキ効率2倍!(※当社比)
・レスポンス向上:従来比1/4へ短縮!(※必要ブレーキ力に達するスピード)
・ブレーキ作動時の「ジャッ」という作動音がBITURBOブレーキの証!

こちらの機構、スイッチヒッターLBDには無かった機構なので私は使ったことが無いのですが、特に注目なのが「レスポンス向上」という部分ではないかなと思います。

実釣時に「ブレーキが効くまでに時間がかかる」と感じた事はないのですが、ブレーキの効きが早くなる事で、急なツッコミや根ズレを検知した時のやり取りで差が出る部分ではないかなと思うわけですね。

そしてもう1つ。

「ロングキャストABS」搭載です。

LTコンセプトで見直されたスプール形状です。

ロングキャストABSになる事で、ラインの放出抵抗が軽減されて飛距離が伸びる、というわけですね。

ってことはやっぱりシーバスやら他の釣りでも全然使えるんじゃないかなと思うわけです。

シグナスLBDのスペック

どうしてもレバーブレーキリールは「自重」が重くなるのが厳しい所ですが、スイッチヒッターLBDよりさらに5000円ほど安いので、実売は2万円くらいで買えそうです。

レバーブレーキで魚とやり取りするのは結構面白いので、使ってみたい人の良い選択肢になりそうですね。

既に予約は出来るようで、9月発売予定みたいです。

ダイワ公式サイト

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/cygnus/index.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする