本命以外の4目。大淀川シーバス釣行(2017/10/13)

天気予報を見たら、土曜日からずっと雨マークが付いているという絶望的な状況(シーバス釣りには雨は良いんですが、僕雨の中で釣りしたくない派なので)でしたので、またも仕事終わりに釣行してきました。

ポイント到着

小潮で潮があまり動かない日なので、ボラが多少はボイルしているものの、先日とは違って少し大人しい感じ。

数日前は投げればベイトにルアーがぶつかるくらいの反応があったんですが、それは収まってるようです。逆にベイト多すぎると釣れないので良いかなと。

先日よりルアーをロストしまくったので、今回は根掛かりしにくい「モアザン ミニエント 57S」を中心にやっていきます。

ミニエントは是非「レモンソーダミント」カラーをローテーションに入れてみてください。地域差あるとは思いますが、僕の行く場所では明らかにこのカラーが強いです。

出典:ダイワ

枠の部分が夜光になってて、光を当てると光るのですが、ここが丁度よいバイトマーカー的な働きをするのかな?と思っています。

「根掛かりしにくい」というのは理由があって、フォール速度が遅いので、あまり着底させないためです。着底させると当然根掛かりしますのでご注意を。

大物ヒット

ミニエントは「タダ巻き」より「シャクってダート」のほうが確実に釣れます。

ということでシャクリ続けること20分・・・

チーバスがヒット。20cmくらい。

どうしてもミニエントだと小物も釣れてしまうのでしょうがない。

気を取り直してまたシャクり続けること20分・・・・・

グググ・・・・とラインを持っていくような違和感があったので即座にアワセ!

ジーーーーーー!

ドラグが一気に出る!何かデカい奴が掛かった!

掛かった魚は一気に右に走った、と思ったら今度は左に走り、なかなか浮いてこない。

しかしここで違和感。。。

・エラ洗いしない

・シーバスはこんなに右に左に走ったりしない

ということで頭をよぎった奴、正解でした。

50cmオーバーのボラのスレ掛かり・・・

僕意外とボラのスレ掛かりってあんまり経験無いんですよね。それでも何となく分かりました(笑)

さらに気を取り直してシャクリ続けると、、、

ゴン!

ドラグは出ないものの強めの引き!しかし君の正体はもう分かっている!

はい、メッキ君。20cm以上になると、+10cmくらいのシーバスくらいの引きは余裕であるので楽しい。

この後、ミニエントにコイツが連発・・・10ヒット6キャッチくらい。

やはりミニエントの「ダート」がメッキに効くようです。

最後に現れたフラットフィッシュ

メッキの猛攻も落ち着き、また釣れない時間が30分ほど続く。

今日はシーバスは駄目か・・・いやVJ-16を投げ・・・ロストしたくないから止めよう・・

と葛藤していたら、

ゴン!

と何かがヒット。

エラ洗いしない・・・またメッキかな・・・

と思ってテンション張ったままゴリ巻きで巻いてくると、魚影が見えた。

!?

明らかに見たことのあるシルエット・・・!

ヒラメじゃん!といっても30cmちょいしかないのでソゲサイズですけど。

僕がやってる場所は水深が浅いので、ミニエントのダートに反応した模様。

ソゲとは言え、ヒラメは結構嬉しいものです。小さいので当然リリース。

まだ釣れそうですが、さすがに0時を回ったので納竿。

・セイゴ

・ボラ

・メッキ

・ヒラメ(ソゲ)

と4目だったので、あと1目くらい釣りたかったですね。

全てミニエントでの釣果。

今回のタックル

・ロッド メジャークラフト NSS-902SSJ

一応「スーパーライトショアジギング」ロッドですので、ボラとの格闘も余裕(ってほど余裕じゃないけど)でした。全然折れたりしないです。ランカーシーバスもいけるはず!?

軽くて良いロッドです。

・リール ダイワ セオリー 2510PE-H

190gの軽量リール。最初はNSS-902SSJの時はバランスを考えてセルテートを使ってたんですけど、「ロッドが軽ければ多少リールが軽くてもバランスは問題無い」と思ってきたので、最近はよくセオリーを使っています。

ロッドが125g程度、リールが190gなのでそこそこ軽量になっていて、このほうがシャクリが楽です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする