超激安バイブレーションのクロスファクター「サイコシーバイブ」を買ってみた。投げてみた。

最近の僕のシーバス釣りの流行りは

ボトムまでバイブレーションを落としてタダ巻いて来て、またボトム取って巻く

という、別にわざわざ書くほどでも無い、割と一般的な釣り方なんですけど、この釣り方の大弱点として

根掛かる故、お財布に厳しい

という問題がございます。

フックを予め曲げておく、ダブルフックに変えるという方法である程度回避出来るものではありますが、100%防ぐことは出来ません。

となると取れる方法としては

激安ルアーを使う

という方法になるわけです。いや当然ゴミを捨てるような行為になるので、根掛からないのが一番ではあるものの、「釣りで根掛かりを一切しない」なんてことは、トップウォーターしか投げない、とかフローティングミノーしか投げない、なんてことをしない限りは不可能なわけです。

というわけで先日レン◯バイブのパチもんを買ったんですけど、こう言うのも気が引けるんですけど

割と普通に使える

わけです。今は3Dプリンタがあったり、そもそもパクリやすい状況は揃ってしまっており、あまりコピー品を使うのは宜しくないとは思うのですけども

背に腹は代えられぬ

という事でちょっと買ってみました。

今回買ったのは「クロスファクター サイコシーバイブ」

とりあえず買ってみたのが70mmで16g、という丁度シャローエリアで使いやすそうな、この「サイコシーバイブ」です。

恐ろしいのが「値段」でして・・・

安いショップで買えばですね、なんと

300円台

なんですよ。3つ買っても1000円くらい。

当然ながらフックが駄目とか格安品にはそういう点はありますけど、フックを大量に買っておけば解決出来る問題ではあります。

ちなみに質感、クオリティは微妙で塗装などはすぐ剥げてしまいそう。

投げてみた

飛距離は普通、いや16gと考えるとちょっと飛ばないかも。

若干コンパクトさが無いボディですので、空気抵抗を受けやすくあまり飛距離は出ない気がします。

といっても極端に飛ばないわけではなく、それなりには飛びます。

そしてこいつの特徴としては「巻き抵抗が軽い」というところではないでしょうか。

いや、、まあコピー品で特徴を言うのも何なのでオリジナルがそうなんでしょうけど、巻き抵抗は非常に軽い感じがします。

巻きが軽いということは大きく振動するタイプではなく、微振動に留まるようなタイプで、大きな振動は集魚力があるものの、早くスレる原因になるので、このくらいのが丁度良いかも知れませんね。

というわけでまだコイツで釣れてはいませんが、秋なら全然これで釣れそうな気がしてますよ。

学生さん、お小遣いの厳しいサラリーマン、、、には良い選択肢かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする