またも内海港リベンジ。今回は釣果あり(2015/8/1)

宮崎港が飽きたので、最近はよく内海港に行ってますが、雨だったりで釣果はイマイチ。

というわけで今回は釣果を出すために始発で乗り込んだ。

DSC_0079

6時なのでもう日の出を過ぎているが、朝っぽい感じ。

DSC_0080

というわけでこの前と同じ場所で最低限カマスでもいないかな、と思っていたが、そこは当然釣り人の朝は早く、先行者がいる。
なのでちょっと横の空いてるところで開始。

しかし数千匹レベルのフナムシに囲まれてる場所。

あいつらは一旦退散するのに何故か数分後に戻ってくる。
そのまま逃げてくれればいいのに何故か戻ってくるので、いちいち追い払うのが面倒であったりする。

さらに目の前にはまたウミガメ。
内海港にはいつもウミガメがいる気がする。ので実は珍しくないのです。
ウミガメは肺呼吸なので、たまに息継ぎのために浮いてくるのですが、何か人間の息継ぎの音と似てるので若干ビクッとします・・。

とりあえずジグ→ジグサビキ→ジグヘッド+ワームにするが一向に当たらない・・・

ので少しだけ場所を変え、高台のテトラの上からキャスト。

遂にアタリ!大きくないけど!

DSC_0084

エソでした。

エソはかの有名なこの画像の魚です。

http://sp.bokete.jp/odai/1351221

こいつはアカエソで画像の魚はオキエソ。
とりあえず食べたらうまいけどリリース。

その後もキャストしていると、浅瀬で根掛かり。何とか外そうとあれこれやってたら、外れた時にヒット。

DSC_0085

25cm程度のクロホシフエダイ。10cm程度のはたまに釣れるけど、25cmくらいなのは初めてかも。
とにかくこの魚、イッテンフエダイ、ニセクロホシフエダイと似ているけど、背びれと尾びれが黄色じゃないのでクロホシフエダイかなと思います。
イッテンフエダイやニセクロホシフエダイだとシガテラの可能性あったりする魚だそうなので、あまり食べないほうが良いです。

そこからあまり釣れなかったので、車で15分程度の行ったことない漁港に移動。

DSC_0088
ロックフィッシュ狙いをするも、釣れず。

しょうがないので近くのやってるのかやってないのか分からないレベルの食堂に入ってみたら、やってたので昼食を取って終了。

中途半端に1匹持ち帰り状態なので、夜釣りするかなー、と思っています。

電車釣行なので、最近はずっとこのロッド。短くなる上に40gのジグ投げられるので重宝しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする