やはり雨後なのか?と思った大淀川チニングでキビレ爆釣(2021/2/13)【2021年2月釣行】

チニング

週末が雨予報でして、合間の数時間の曇りの間のナイトチニングです

土日どちらも雨予報、という事で久々の雨模様なんですけれども、「たまには雨が降ったほうが状況も変わる」という事が釣りにはありますので、丁度夜から曇り空だったのでチニングに出撃しました。

これまでの私の1日の記録は6枚なのですが、まさかの更新になりました。

 

まずは1匹目・・・は外道

現地に到着しまして、しばらくキャストしてみるも反応が皆無。

おかしい、こんなはずは・・・という感じなのですが、ここは丁寧に足元の際まで含めてワームを通してみます。

足元の際は気をつけないと根掛りするので、足元まで来すぎないように慎重に攻めていくと・・

明確なアタリではなく、何やらモゾッとした違和感を感じたので、一応フッキングしてみると、何かがヒット!

なんかチヌじゃないな・・と思ったらマゴチ。

40〜45cmくらいですかね。久々に釣りました。

ちなみにこの1匹はクレイジーフラッパーでGET。

 

 

しかしこのクレイジーフラッパー、宮崎はバス釣りが盛んではないので売ってないという問題があります(私はネットで買ってる)

では宮崎でも売ってるもので釣れないのか、というと実はそうでもなくてですね、ここからは売ってるもので爆釣です。

 

宮崎でも売ってるワームで爆釣開始

もったいぶるようなものでもないので紹介すると、ジャッカルのチャンクロー2.8インチ(クロダイVer)です。

使用したのは「グレープグリーンフレーク」という濃い目のカラー。この日は雨後ということで若干ながら濁りがあったので、シルエットのはっきりしているカラーをチョイスです。

これをMKリグでセットし、ボトムバンプで攻めていきますと・・・

 

好調に2匹ほどゲット。

その後もアタリは続きますが、フッキングを決めても刺さらず、という事が2〜3回ほどありまして、あれれ、と思ったら

 

針先曲がってますやん

 

という事に気付きまして、我ながら無精者だなと思いましてフックを交換。

 

で、交換したので引き続き続けていくと、飽きない程度に反応があります。

 

1枚写真を撮り忘れましたが、8枚ほどキャッチの爆釣。フック変えてたらツ抜けしてたかもなぁ、というのが悔やまれます。

チニングはどこで釣ってるのか、とか釣り方を聞かれる事があるので、また改めて記事にしようかと思います。

 

今回のタックル

・ロッド ゼスタ ブラックスターS78

普段はベイトタックル使うんですけど、最近スピニング使ってみたらチニングではなぜかスピニングのほうが調子が良いのです。

エキスパートの方々はベイトを使ってるようなので私もベイトで釣りたいのですが、何が違うのかは模索中、、、

ということでこれから始める方は普通にスピニングでも十分に釣れますのでご安心を。

 

・リール 19ヴァンキッシュ C2000SHG

チニングで使われるリールは2500番が多いのかな、と思うのですが、私はこちらの2000番を使っています。ヴァンキッシュは剛性が、という方も居るかなと思いますが、ワームのような引き抵抗の小さいルアーを扱うのには、巻き出しが軽いヴァンキッシュが丁度合っているかな、と思ってますね。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥45,606 (2021/05/12 15:21:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

という組み合わせでそれほど不満は無いのですが、沖で掛けた際にはちょっとロッドのパワーが足らない(フックが刺さらない)という事があるので、シルベラードのスピニングモデルでも買ってみようかなぁと思っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました