安かったので買ってきた。シマノ「エクスセンス アガケ95F」のインプレとちょっとした比較

発売から数年経っているので今更・・というお話ではありますが、

ちょっと安かったのでシマノの「エクスセンス アガケ95F」を買ってきました。

いわゆる「ウェイクベイト」というルアーになるわけですが、水面直下を引き波を立てながらモゾモゾ・・と動くようなルアー、という感じですかね。

ちなみに競合ルアーはこいつでしょうな、という事でダイワのクロスウェイクと並べてみました。といってもこちらのクロスウェイクはシンキングなので、フローティングのアガケと比べるとちょっとスリムです。

まあ、ボディがちょっとファットな感じかどうかという以外は非常に似てますね。

うむ、似ている。というかアクションが同じようなモノなので形状が似るのはしょうがないわけですが。

アガケ95Fのスペック

・全長 95mm

・重量 13g

・フック #5

・タイプ フローティング

というルアーで、主に「イナッコ」パターンで強いルアーになっています。

120Fではありますが、動画がコチラ。


ランカーですか、、という感じではありますが、とにかくこのウェイクベイトは

正直1個持ってて損は無い

というルアーです。

イナッコパターンにとても強いので、これからベイトが大きくなる時期に強いので、1つはあったほうが良いですね。

で、クロスウェイクとアガケどっちが良いのか

あくまで個人的にですが、、、

正直そんなに変わらないんですけれども、ちょっと使った感じでは

アガケのほうが良いかも

と、思っています。

飛距離もほんの少しですがアガケのほうが優秀かなという感じがあります。

あとキャストの安定感がアガケのほうがあるかなと思いますね。AR-Cシステムが優秀、という事なんでしょう。

まあ、でも正直分からないレベルではありますけど。

どっちかというと、クロスウェイクはシンキングがあるのでレンジを刻めるというメリットがあり、アガケはフローティングなので必然的にただ巻くか流すかという選択になります。

という事で、それぞれのルアーで使い所があるので、どっちが確実に良い、というのは無いというのが正直なところです。

ちょっと今更感があるなぁ、という方は、最近imaから出たLipperでも良いかもですね。

ということで、だいぶベイトのサイズも大きくなってきた季節でもありますので、一つあると意外な釣果をもたらしてくれるかもですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする