これは日本では出ないだろうなぁ、と思うUSダイワのモノコックボディ搭載スピニング「KAGE MQ LT(影 MQ LT)」

ダイワ

 

以前から「影」シリーズは海外で出てましたけど、今回はモノコックボディで登場

出典:ダイワ

以前から特徴的なネーミングで海外でシリーズ化されてました「KAGE(影)」がモノコックボディ搭載で新しくなるみたいです。

こちらは主に淡水用なのでバス等がターゲットになるリールです。

さすがに日本人からすると思いっきり「漢字」が書かれてると安っぽく見えるので、仮に日本で出る時はネーミングを変えたりするとは思われます。でもモノコックボディの1000〜4000番のリール、というだけで結構魅力的なんですよね、これ。

 

 

KAGE MQ LTのスペック表

LT1000D-XHが5.5ozということは、だいたい155gとなるので超軽量なリールです。

2500D-XHでも約190gということで、こちらもセオリーと同等くらいの軽量さですね。

ベアリング数だけで見るとカルディアクラスのリールにモノコックボディ、という事なので、今日本でリリースされているモノコックボディ搭載スピニングの最安がルビアスなので、いずれカルディアあたりにも搭載されるのでは、と期待が持てそうです。

 

私モノコックボディ搭載のセルテートやルビアスを持っていませんが、釣りフェスティバル2020で「巻き上げパワー向上体験」みたいなのがあったんで試したんですけど

 

メチャ固くてギリ巻き取れるような体験

 

だったのでぶっちゃけよく分からずでした(笑)

 

なぜか日本で安値で売られてる「フエゴ」シリーズみたいな扱いで売られたりすると見かけることはあるかも・・・

 

 

海外向けリールなので日本ではメンテに出せない、とかそういう問題がありますが、逆輸入で買うことは多分出来るので、人と違うリールが使いたい方、リリースされたら探してみてはいかがでしょう。

 

大玉さんツイートからの続報

USでもあまり一般に出回るものでもなさそうです。

 

さらにルビアスとの違いとして、ローターがZAIONではなく、BBの数が違う、とのこと。

たださらにルビアスの廉価版として出ると需要ありそうですが、そうするとルビアスが売れない、となるので難しそうですね。

タイトルとURLをコピーしました