Piscifun(ピシファン)の「CurbonX」という激安リール(自重165gで6000円台)が気になる

私のライトゲーム用のリールはシマノの「ストラディックCI4+」なんですけれども、勢いよくハンドルを回すと、ローターがブルブルするんですね。実釣には全く影響ないんですけど、気になるのです。

という事で今度はカッチリしたリール、19ストラディックを買おうかなと思っていたんですが、何気にAmazonを見ていたらですね

6000円台で165gのスピニングリールがある

そして意外と評判が良さそう

という、価格破壊が半端ないリールがあったわけです。

ちなみに「1000S」という番手が「165g」ということで妙に軽いんですけど、2000番になると「220g」という普通のリールになってしまうので、レガリスLTで良いじゃん、となります。

コチラですね。

ピシファン(Piscifun)スピニングリール CarbonX

真っ黒でなかなか格好良いですね。

CurbonXのスペックを見ていく

ギア比:5:2:1

重量:165g

ねじ込み式ハンドル

10+1シールドBB

で、6000円台。恐ろしいお値段です。

ちなみにお値段が近そうなダイワのレガリスLT 1000Sですと

ギア比:5.2

重量:185g

ベアリング: 5/1

共回りハンドル

という事で、お値段及びスペックはピシファンのCurbonXが上回っています。

といってもやはり信頼のダイワ製品ではありますので、このくらいのお値段差は修理やサポート面を考えるとダイワのほうが良いかもしれません。

6000円だったらぶっ壊れても良いや、という気持ちで買うのなら別に問題ないと思います。

ちょっとノリで買ってみようか思案中ではありますが、買ったらインプレしてみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする