分かってたけどやっぱり出る、シマノのコスパ良好ベイトリール「SLX MGL」のレフトハンドルモデルが登場!

分かってたけどやっぱり出る、シマノのコスパ良好ベイトリール「SLX MGL」のレフトハンドルモデルが登場!

 

フィッシングショーでもシマノの人に「レフトハンドルモデルは出ますか?」と聞いたら「予定はまだありません!」との事だったんですけど、やっぱり出るそうです。

 

 

出典:シマノ

 

シマノの公式サイトにスペック等が掲載されてますね。

あ、上の画像は右ハンドルです。

 

というわけでSLX MGLのおさらい

クイックな立ち上がりで抜群の飛距離とストレスのない飛びを実現するマグナムライトスプール、イージーセッティングで広いブレーキ調整幅を誇るSVS∞(インフィニティ)、高剛性のHAGANEボディなど、上級機種並みのテクノロジーを惜しみなく投入。ラバージグの点撃ちからトップウォーター、スピナーベイトやクランクベイトといったマキモノまで幅広く対応します。マットブラックを基調としたボディにアクセントとしてシマノブルーを配したデザインを採用。1台であらゆるリグを使い分けたい欲張りアングラーや、バス釣りが楽しくて仕方がないヤングアングラーに、ぜひとも使っていただきたいバーサタイルリールです。

 

「バス釣りが楽しくて仕方がないヤングアングラー」

 

って、何やらこの文書いた人の年齢が気になる文章ですが、要は価格がとても安価なので手を出しやすいモデルってことですね。

既に右ハンドルモデルは販売されていて、各所でレビューを見かけるわけですが、32mm経のスプールを搭載することで立ち上がりも良好で、幅広いルアーに対応出来るリールになっているようです。

そして販売も好調なのか、今回ノーマルギア、ハイギア、エクストラハイギアの3モデルがちゃんとレフトハンドルで出るようです。

 

 

 

 

この新マグナムライトスプールの恩恵で飛距離も出て、32mm経スプールの立ち上がりの良さ、というリールなんですけど、実売が「15000円程度」という破格なモデルなわけです。

 

私はそもそもバス釣りはしないんですけど、こちら低価格ですけどちゃんと「海水対応」モデルではありますので、シーバスなんかにも普通に使えそうです。

 

私個人的には、初心者であればこの価格帯ならダイワの「タトゥーラ SV TW」がオススメなのですが、

 

・絶対にシマノ派だ

・トラブルレスより巻き心地や飛距離

 

という人はこちらのSLXなんて丁度よい機種ではないかなと思いますよ。

 

改めてSLX MGLのスペック表

という感じで、もともと出ていた右ハンドルモデルが単に左になっただけです。当たり前ですけど。フィッシングショーで触った時に思ったのは「この価格帯とは思えない巻き心地」という事を思いました。

やっぱこういう所はシマノリールのほうが上かなという気はします。

 

 

 

SLXの公式ページ

こちらをどうぞ。

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5576

 

 

 

 

シマノカテゴリの最新記事