ダイワのNEWリール「月下美人EX」。贅沢仕様にこのデザイン。

さてダイワからフィッシングショーに向けていろいろと情報が出てきているのですが、その中でも一際デザインが特殊なリール「月下美人EX」

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/gekkabijin_ex_17/index.html

まずは仕様・特徴

1003は「165g」の超軽量。さらにギアは「ジュラルミン鍛造マシンカットデジギヤ」により剛性も十分に確保されているようです。

さらにラインローラーに2BBという贅沢仕様。

ダイワの紹介文を引用すると

マグシールドに加えてマグシールドボールベアリングまで装備した本モデルは、ライトソルトウォーターゲームの命とも言える回転性能を塩ガミによる低下からしっかりと守る。また、細糸を使用するゲームでドラグ性能に妥協はできない。ATD(オートマチックドラグシステム)なら1ランク細い糸の使用も可能にし、さらには掛け調子の硬い竿でフッキングしても、しっかりとショックを吸収し糸切れを防ぐ。NEW ZAION製エアローターを装備し、月下美人シリーズ史上最高の巻き感度を手に入れた。デザインも精悍なレッドのボディに、月下美人を主張するゴールドの三日月型エンジンプレート、ハンドルノブのキャップにもロゴを刻印するこだわり。テクノロジーとデザインによる圧倒的存在感でアングラーを魅了する。1003は漁港、常夜灯下など小場所を中心としたアジングモデル。1003RHはキャロなどでの遠投、大型アジ用。2004Cは鉄板のメバルモデル。

マグシールドボールベアリングは非常に高いパーツなので、それが贅沢に使用されている模様。
さらに軽量ZAIONエアローターで巻き感度も格段にアップ。

よって価格も6万円・・・。高けえ・・。

ATDの個人的感想

一部には不評な「ATD」ですが、僕も16セルテートがATDなんですけど

別に困ってないし、悪くもない

というのが正直なところだったりします。(ATDはリールによって少しセッティングが違うみたいですけど)特にアジのような口切れ多発のバレやすい魚に関しては、実は向いてるのでは・・とすら思います。

ATDはこちらでイグジストが出たときに特集ページがあります。

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/atd/index.html

実際に持っていると、動画見ると「あー、なるほどー、言われてみれば・・」という感想です。(買う前に全く確認してないのですが 笑)

ドラグの設定は普段適当に引っ張って気分で変えてる程度ですが、好かれていないのが「止まらない」という部分かと思うのですけど、これは「スムーズに効く」というのと解釈の違いでもあるのかなと。ただスムーズに効く、というのは根のあるところでカンパチとか掛けると辛いとかはありそうです。

防波堤とかでサゴシ・太刀魚とか釣ってる程度でしたら、むしろバラしは減るのではという印象です。いやいや、、というご意見も多々あるとは思いますけどね。

デザインが、何かに似ている

再度月下美人EXを見て欲しいのですけど

・ウルトラマン
・ガンダム
・アイアンマン

これらを足して3で割ったら月下美人EXになる気がします。

デザインした方はアイアンマンのファンである、とかそういう話があったら面白いのに。

S.H.フィギュアーツ キャプテン・アメリカ (シビルウォー) アイアンマン マーク46 約155mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

S.H.フィギュアーツ キャプテン・アメリカ (シビルウォー) アイアンマン マーク46 約155mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

posted with amazlet at 17.01.10

バンダイ (2016-06-24)
売り上げランキング: 1,479

月下美人EXの何の参考にもならない話でごめんなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする