ぶっ飛び&そこそこシャローも引けるシンキングペンシル「アピア パンチラインマッスル80」のインプレ

ぶっ飛び性能から、結構僕の好きなルアーであります「アピア パンチラインマッスル80」

元々新品だったのにルアーがボロボロになってからインプレ

してみようと思います。

元々はキレイだったんだぜ・・・

パンチラインマッスルのおさらい

元々「パンチライン」という、ほぼ同一形状のルアーがあるわけですが、そのウェイトアップバージョンなのが、この「パンチラインマッスル」なのです。

パンチライン80に3gのウェイトアップチューンを施し、より飛距離・遊泳力を高めたモデル。強風下における橋脚絡みの吹き返し、風が抜ける干潟などでのキャスタビリティーを追求すると同時に、風に煽られにくい事でアキュラシーも向上。不利な条件でもピンポイントの釣りが展開できる。また、下げ潮時の速い流れにも浮き上がり難く、レンジキープ力に優れているためにテンポの良い釣りを行う事が可能。

出典:アピア

こちらの紹介文にあるように、「3gのウェイトアップ」により、なかなか良い飛距離が出るシンペンです。

ぶっ飛ぶシンペンで小粒なサイズ、というと私の中では「モアザン スイッチヒッター」なのですが、スイッチヒッターは浮き上がりの良いルアーなので、浅いレンジを引いてくる事に長けているのですが、パンチラインマッスルは少し深いレンジを引いてくる事が出来ます。

動画

こちらに少しキャスト動画がありますが、良い飛距離が出てますね。

極端なS字ではなくゆるいS字軌道と、シミーフォールによるアピールにより、フォールでもバイトを誘えるルアーになってますね。

公式では「ファストシンキング」とありますが、そんなにフォールが早い感じはしませんね。

なので極端にボトムに落とすという事をしなければ根掛かりせずにシャローエリアを少し深いレンジで引いてくることが出来ます。

フックも#6なのでそこそこ大型のシーバスにも対応出来ますし、飛距離を活かしたサーフでのフラット狙い、なんていう事にも使えると思います。

とりあえず、投げて気持ちが良いですね。

ちなみに

何回か掛けた事はありますが、釣ったことがありません(笑)

なぜかよく飛ぶシンペンで私釣れないんですよね・・・。

ピンポイントに投げるも良し、中層を狙ったドリフトするも良し、といった優秀なルアーだと思います。

釣ってない奴が言っても全く説得力ないですけどね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする