2万円程度の低価格帯〜3万円程度の中価格帯ベイトシーバスロッドを一覧にしてみた(2019年4月版)

2万円程度の低価格帯〜3万円程度の中価格帯ベイトシーバスロッドを一覧にしてみた(2019年4月版)

 

最近、ヤマガブランクスの「バリスティック ベイト 810ML RC NANO」を買いまして、非常に気に入っておりますので、当面ベイトロッドを買うことは無いはず・・とは思っているのですが、しばらくシーバス用のベイトロッドを探していた時に思ったのが

 

意外と選択肢が少ない

 

という点です。とりあえず低価格帯(実売2万円以下くらい)のベイトシーバスロッドを、メーカー別にざっと一覧にしてみました。

「2019年4月版」と書きましたが、2019新製品でこの価格帯は「ディアルーナ」くらいしか無いので、古いシリーズも記載してます。

 

低価格帯で2万円?高いでしょ!と言うのはナシで。だって選択肢無いんだもの(バスロッドにすればあるけど)

 

 

 

まずは2万円以下〜2万円前後で買えるもの

ダイワ

・レイジー 89MLB

 

私も所持しているレイジーの89MLB。安いお値段の割にしっかりした良いロッドです。

余計な装飾をせず、その分ブランクスに良い素材を使ったというロッドですね。

 

・ラテオ 89MLB・Q/97MB・Q

 

こちらも私「97MB・Q」を所持しております。大河川で遠投する用&潮位が低い時&港湾で明暗を通す際はロングロッドの方が良い事も多々あるので所持。

155gなので今時のロッドとしては若干ながら重いかもですが、思っているよりは気になりません。

 

 

シマノ

・ディアルーナ B86ML、B86M、B96ML、B96M、B106M、B76MH

 

19モデルで「B96ML」「B96M」「B106M」のロングレングスモデルが追加になったディアルーナ。B96MLが、大河川用として気になるモデル。自重も136gとラテオより軽いのが新モデルらしい特徴。

価格も2万円ちょい、というくらいのお値段なので、軽量さ・シャープさを求めるならシマノかなという印象です。使ったことが無いので使ってみたいロッド。

 

ルナミス・・はちょっとお高いかなという事で割愛。

エクスセンスはもっと高いので・・・。

 

 

テイルウォーク

・Beecas2

 

スペックだけ見ると自重が177gと重いのでちょっと微妙な感じはしますが、低価格なベイトシーバスロッドです。

40gまでのルアーがキャスト出来るので、ベイトでのライトショアジギングにも良さそうです。

 

リアルメソッド

釣具のポイントのPB、リアルメソッド。

あるやんけ・・ベイトシーバスロッドが・・・。

 

・SEABASS−PREMIUM C84M

 

これは侮れない一品を発見してしまった・・。

正直、リアルメソッドの製品は中古価格がかなり安くなるので、売り飛ばす事には向いていないというデメリットはありますが、定価が23,800円という、リアルメソッドにしては高けえなぁと思ってたら

 

トルザイトリング搭載

 

お、おう、、この価格帯でトルザイトリング搭載のロッドは中々無いですよ、、。

まあ、最近は「薄型Sic」なんてのもありますので、トルザイトが必須なのかというとそうでもない気はしますが、高級ガイドリング搭載なのにこの値段は安いですね。

ちと自重が158gと重いのが気になりますが、安くで買えたら欲しい気がしてきました(笑)

 

 

25000円〜3万円前後

ちょっとお値段が上がりました。

APIA

・グランデージ STD C88M

 

そう言えばAPIAがあったな、、ということで2018年に出たシリーズ「グランデージ」に幾つかベイトロッドがありました。

その中で「C88M」が丁度汎用的かなと思ってチョイス。

気になった点としては、175gとやや重量が重いものの、適合ラインが「PE1.5〜4」という、「圧倒的な太糸対応」というところでしょうか。

ちなみにレイジーやラテオだと2号くらいまでですので、圧倒的です。

 

ダイワ

・ラブラックスAGS 87MLB

 

3万円程度のモデルながら、「AGS」ガイド搭載のモデル。

私スピニングではモアザンAGSを持っておりますが、ベイトでもAGSガイド搭載のモデルには興味があったりします。128gと軽量なのもポイント。
 

 

 

という感じで、ざっくり探した感じ「低価格帯」はマジで壊滅状態なくらい選択肢が無いんですよ。メジャークラフトも昔は出してましたが、今は基本新しいモデルにはありません。(スカイロードくらいまではあったのに)

 

中〜高価格帯になるとダイワの「モアザン」やシマノの「エクスセンス」「ヤマガブランクス」「フィッシュマン」「G-CRAFT」「AIMS」といったシリーズ・メーカーがあるわけですが、4〜6万円以上という高価格帯になるので、うっかり買おうとするとステラが買えてしまうわけです。

特に「シーバス」と限定してしまうとかなりニッチな市場になってしまうんでしょうね。

楽しいのに。

 

 

シーバスカテゴリの最新記事