またもマニック95炸裂とスライ95F放置で釣れるシーバス釣行(2019/3/13)

予報では強風だったのですが、そんなでも無さそうだったのでナイトゲームに行ってきました。

ハクパターンでは非常に最近良く釣れています。

なぜかボイル皆無

現場に着いてみると、なぜかボイル/ライズは皆無な状態。

あれ・・・??

という予想外の展開ですが、もう来てしまったので始めてみます。

先発は、先日調子の良かった「モアザン ガルバスリム80S」です。

まあ余裕でしょうと思っていたら

1投・・・
2投・・・
3投・・・

全く反応がありません。

ボイルはちょこちょこ起き出したので、シーバスは居ることは居るのですが反応なし。

次に、「モアザン クロスウェイク75F-SSR」を投入します。

余裕でしょうと思っていたら

1投・・・

2投・・・

3投・・・

反応が全くありません。

あー、もう分かった。分かりましたよ!

という事で、出し惜しみせずに最近「ハクパターン最強ルアー認定」を勝手に行った「マニック95 ゴーストパールチャート」を投入します。

これで余裕でしょ、と思ったらですね

はい来た1匹目。40cmくらいですかね。

どうやら最近はスリム系のルアーに反応が良いみたいです。

ということは、「モアザン スライ95F」でも釣れるんじゃないの、ということで、敢えてルアーをチェンジしてみます。

デッドスローで引いてくると、丁度ルアーのあたりで「バシャ!」と水音があり、ミスバイトが確認出来ます。

こりゃ出るな、と思っていたら、、次のキャストで軽いバックラッシュ。

ブレーキ変更するの忘れてたわ、、と思い、スライ95Fはフローティングなので根掛かりは無いでしょ、という事でそのまま直していたら、離れた所で「バシャ!」という水音が起きます。

と、共にラインが出ていきます(笑)

スライ95Fの放置で2匹目がヒット!(笑)

30cmちょい、というくらいのサイズ。

再び「マニック95」にルアーを戻しまして、ここからコンスタントに釣れ出します。

どうやら明暗際というより、少し離れたところから明るい所に、薄い潮目を通してくるとシーバスが付いてる模様。

極小サイズの25cmくらいがヒット。

ちょっとだけサイズアップの30cmくらいが連続ヒット。

と思ったらまたサイズダウンの30cm未満サイズがヒット。

立ち位置を変えたらまた似たようなサイズがヒット。

というマニック無双状態になりましたが、6匹目をゲットしたところで潮止まり時間を迎え、反応が悪くなったので納竿としました。

これ以外にフグが2ヒットしてますが、それはノーカウントということで・・・。

今回のタックル

最近ずっと同じですけども。

・ダイワ レイジー89MLB

15,000円くらいのベイトシーバス入門用ロッドですが、必要十分な性能です。

軽くて使いやすいですね。

・ダイワ タトゥーラSV TW 8.1L

ナイトゲームでも全然余裕なトラブルレス性能に優れたタトゥーラSV TW。

今回はバックラッシュしている間にヒットするというトラブルに見舞われましたが、ブレーキの設定さえちゃんとしていれば全然使えます。

軽量ルアーを投げられるので、この時期でも全然使えるバーサタイルなベイトリールですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする