【激渋】シーバス2018年4月の実績ルアーを公開

シーバス

 

4月も終わりになりましたが、まだベイトはハクのようです。

だいぶ暖かくなったのと、太刀魚があまり居ないためか港湾の釣り人が減ったので港湾でも久々にやってみましたが、渋い・・・。

宮崎港湾はどうやら釣れるとヒラスズキばっかり、という感じでした。

どうやら河川のシーバスはもっと上流に行ってしまったようです。

ちなみに・・ほぼ釣れてないに等しいのでここから読む必要はあまりありません・・。

 

第二位 1匹

・テトラワークス ユラメキ ゼブラグロー

・ダイワ モアザン テイルスラップ 75S ゴールドレインボー

 

第三位が無いのは全然釣れないからです(笑)

港湾のとある場所ではボイルしまくっているんですけど、4月最初は多少ルアーに反応したんですが、1匹掛けると全く反応しなくなる上、半ば以降はそれすら一切反応しなくなるという問題。

シーバスに関しては六連続ボウズを食らっています・・・。

そんな中、前半は「テトラワークス ユラメキ」「モアザン テイルスラップ」で何とか引き出せた状況です。

コモモ2の65にも反応はあったんですが、ミスバイトのみでした・・。

 

テイルスラップはちっとも釣れない時に投げてみると意外と反応のあるルアーですね。

釣った日も他のルアーに全く反応しなかったんですが、テイルスラップだけは反応しました。

 

第一位 2匹

・テトラワークス ユラメキ GTフルクリア

ベイトが極小な時にポツポツと実績を出してくれるユラメキ。

ちなみにシーバスではなく太刀魚も入れるともう一匹釣れたわけですが・・。

 

クリアカラーはなかなか買う時に勇気の要る人も多いのではないかと思いますが、普通に釣れます。

ユラメキは6.8gという重量があるので飛距離も出るんでオススメです。

 

昨年の5月の自分の釣果を見ていると、いよいよエリア10などに反応する季節になってくるので、もう少しの辛抱ですかね・・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました