セイゴ無双しに行ったらボウズだったので、釣れた潮回りと釣れなかった潮回りの比較(2019/3/14)

土曜日・・・7キャッチ

月曜日・・・1キャッチ(抜き上げバラし1)

水曜日・・・6キャッチ(抜き上げバラし1)

セイゴなんて余裕だろと思って行ってきたら

まさかのボウズ(一応、1匹だけ掛けてバラした)

しかもですね、マニック75があまりにも釣れるので、昨日3つくらい買い足したらこのザマである。

というわけで、何かの参考に釣れた・釣れない時の潮回りをアップしておきます。

当然ながら「雨後の濁り」やら「風速・風向き」といった条件も加わるので一概には言えませんが、もしかすると参考になる方もいらっしゃるかもですので。

2019/3/9(土)

枠内が釣れた時間帯です。

この2時間に集中して釣れています。

翌日が雨、という感じでこの日は雨のちょい前という感じですね。

2019/3/11(月)

この日は短時間釣行で、1.5Hほどしかやってませんが、下げに入った直後くらいですね。

雨後の濁りのある釣行でした。増水しているという感じですが、2キャッチなので少なめ。

2019/3/13(水)

この日も1.5Hほどの短時間釣行ですが、一番時合いに当たった日で、満潮直前という感じですね。

2019/3/14(木)※釣れなかった日

2.5H程のそこそこ平日にしては長い時間釣行しましたが、1回掛けただけでほとんどアタリも無く、ボイルも少なかったという感じです。

前日との違いは微妙なくらいではありますが、「満潮には遠い時間」だったという違いがあります。また雨の日から離れてきているので、水質は一番キレイな感じでした。

・風はほどほどにあった

・満潮より前の時間帯

・水質がクリア気味

という事で、ダメだった理由は「満潮よりかなり前の時間帯」「水質がクリア」というのが微妙だった感じです。

他に違う点としては、ダメだった日に一番反応が良かったのが「クロスウェイク75F-SSR」でした。他の日は「マニック75」が好調。

そういう違いがあります。

答えまでは辿り着いてませんが、やはりこの時期満潮絡みが良さそうな感じですね。

<追記 またボウズ(笑)>

2019/3/16(土)

この日は日中爆風で、上げのタイミングで何とか・・と思いましたがフグレベルの何かが一度掛かってバラし、という事で終了。

やはりこの時期は干潮絡みはキツイようです。

ちなみに日中に川を見ていたら、ずっとハクの群れが岸壁沿いに続いてる感じでしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする