ボウズじゃないのでリバーシーバス記録釣行(2019/3/11)

今回は手短に。

前日がなかなかの大雨で増水している&ちょっと強風気味&満潮絡み、という、僕の行くポイントのシーバスの活性が上がりそうな要素が重なっていたので、これは釣れるはずという事でちょこっとだけ行ってきました。

今回は何故か

ボイルは多くないものの、シーバス自体は居る気配があります。

ここ最近調子が良いルアーが「モアザン クロスウェイク75F-SSR」なので、迷わずコイツを投入してみます、が

全く反応なし。

ボイルの側をフラフラ~っと流していけばここ最近は大抵バイトがあったんですが、今回は全くの無反応。

で、ふと思い立って持ってきたのが、久々投入のコチラ。

「モアザン ガルバスリム 80S」「ボラグロー」です。

若干濁りが入ってるので、ゴールドカラーが入ってるコイツが良いのではと思いまして、早速投げてみるとですね

一撃ヒット。いつものセイゴですけどね!

もうセイゴを釣りに来たと思うことにしましたよ!

で、次に投入したのが前回から引き続きの「マニック95」です。

これにも即バイト!でも極小サイズ!ということでぶっこ抜き・・・失敗してリリース。

ここから再度クロスウェイクを投入したり、いろいろやってみるものの、どうも「ガルバスリム」「マニック95」にしか反応がありません。

どうやら「あまりアクションが強くないルアーにしか反応しない」という感じです。

マニック75は活性が高い時でも反応があるので、マルチな活躍をしてくれてるのですが、クロスウェイクが良い日、ガルバスリムが良い日、というものがあるようです。

そう言えば昨年もガルバスリムを使ってたのはこの時期だったような・・という感じがしますが、後が続かず納竿。

一応タックル

・ダイワ レイジー89MLB

最近こればっかり。

・ダイワ タトゥーラ SV TW 8.1L

レイズスタジオの軽量スプールを使いだしたら、これはマジで生まれ変わったレベルで良くなりました・・・。

この時期の軽量ルアーも投げられるし飛距離も伸びた

というのが実感としてあります。タトゥーラはソルト使用に弱いというお話がございますが、リバーシーバスをベイトタックルでやる、という時はかなりバーサタイルなリールですよこれは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする