2020年2月最後の大淀川シーバス釣行(2020/2/29)【2020年2月釣行】

シーバス

<お知らせ>

月別の釣行記ページを新設しました。昨年は釣れていた、釣れてない、どんなルアーが有効だったか、など振り返りに使えると思います。

ヘッダーのメニューもしくはこちらからどうぞ。

 

先日、夕マヅメ直後のボイルが凄かったので夕マヅメから

先日夕マヅメ直後にいつものポイントに行くと、至るところでボイル!ボイル!という状況だったのですが、平日は仕事で行けないので「何とか週末に・・」と思っていたら雨予報。

と思ったら意外と雨が降らないので、夕マヅメあたりから釣行です。

雨後なので期待大、と思っていましたが、しかし現地に着いてみると・・・

 

いざ現地に着いてみると、大淀川の流れが緩い

若干の増水&上げ始めという状況からか、流れがかなり緩い状況。

 

この時期、シーバスは「流れに逆らって泳いでいるハクを追う」という状況だと思うので、流れがあまりにも無いとハクが自由に泳げるのでシーバスのボイルが減るのでは、と思っています。

案の定、なかなかボイルしません・・・

 

 

と、思っていたら目の前でボイル発生とヒット

先日に比べると全然大した数ではありませんが、目の前でハクを追うボイルが発生します。

チャンス!という事で早速この時期鉄板の「マニック75 透けギーゴピンクベリー」を通してみます・・。

 

デュオ(DUO) ベイルーフ マニック 75mm CCC0281 透けギーゴピンクベリー

 

1投目、、、とくに反応なし。

2投目、、、とくに反応なし。

3投目、、、とくに反応なし。

 

あれ?と思っていた4投目。バシャッと水面を割ってシーバスがHIT!

 

まずは元気の良い、ギリギリ40cmを切るくらいのセイゴがヒット。

 

どうやらちゃんと反応するようなので、しばらくマニック75を投げ続けると・・・2匹目がヒット。

(夜景モードで撮影したので暗く見える)

これは40cmは超えてるのでフッコサイズ。

 

 

さらに少し暗くなった頃に3匹目をゲット。

 

 

しかし状況が渋くなり、マニックから別のルアーへチェンジ

流れがあまり回復しないまま時間が過ぎ、、たまにミスバイトはあるものの深く食い込まず掛からない、という状況が続きます。

そしてボイルの数もかなり少なく、期待ハズレな状況です。

 

マニックを投げ続けていましたが、水面にはハクの存在が確認できるものの、どうも掛からないので

 

そういえばハクの一段下のレンジを引くというのが効果的、とどこかで見たような・・・

 

という事を思い出しまして、LGミノー(F)にチェンジしてみます。

 

 

こちらフローティングですが、多少巻くとレンジが入るので、沈みすぎず浮き過ぎず、という20cm程度のレンジを入れられるので、試しに投げてみると・・・

 

ゴン!

 

一発かよ!と思いましたが無念のフックアウト。

 

気を取り直して再びLGミノーを投げてみると・・・

 

ゴン!

 

連発ヒット!今度はソリッドティップのロッドが良い感じに突っ込みを吸収してくれたので無事キャッチ。

 

 

この後は1バラし、という感じでさらに渋くなったため納竿です。

 

マニック75で3キャッチ。LGミノー(F)で1キャッチでした。

 

今回のタックル

先日「ソリッドティップ」のロッドについて書きましたので、今回はソリッドティップといってもアジングロッドじゃなくシーバスロッドです。

 

・ロッド メジャークラフト 三代目クロステージ CRX-862ST

Max15gまでのルアーが投げられるので、この時期投げる軽めのルアーには基本的には対応していますし、1万円を切る価格&バラしの少ない専用ロッド。

宮崎ではバチ抜けがありませんが、バチ抜け用&ハクパターン用に便利なロッドです。

 

・リール 17セオリー2510PE-H

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥32,000 (2020/11/24 22:15:29時点 Amazon調べ-詳細)

久々に登場のセオリー。さすがにシーバスロッドなのでヴァンキッシュではなく2500番のこのサイズを選択。

今はルビアスやバリスティックといったリールが出ているので存在感はかなり薄くなりましたが、軽量で普通に良いリールです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました