他のルアーで釣れないなぁ、という時に思わぬヒットを生んだシーバスルアー3選

シーバスが居るのは分かっているが釣れない・・・。

という状況において、「他のルアーは全く反応しないのに、変えてみたら即座にHIT!」という経験をしたルアーを、個人的に3つほど選んでみました。

もちろん「たまたま」かもしれませんし、そうでもないかもしれません。

というわけで個人的にそんなシーバス用ルアーを3つ選んでみました。

その1 ローリングベイト

僕がいつもの橋脚ポイントでやるのが

・VJ-16/22で橋脚のヨレを通す

・適当に3個ほどルアーチェンジ

・ミニエントのダート

・適当にまたローテーション

という事をやるわけですが、適当にローテーションしても何らヒットしない時、最後の方に使うのが「ローリングベイト」です。

もっと早いタイミングで使う時もあるんですが、先発ではなく最後の方に使います。

何故かと言うと、今回選んだように「他のルアーで反応しない時に釣れる事があるから」という理由ですね。

ローリングベイトは本当に不思議で、スレたんじゃないかな、というタイミングでもHITしたりします。

とんでもなく飛距離が出るわけでもないので、先発としては使わないのですが、「これでダメなら諦めるルアー」の一つですね。

その2 モアザン テイルスラップ

まあ、、、元々「スレた時用のルアーである」テイルスラップですが、さすがジョイントベイトと言いますか、艶かしい動きが出るので、他のルアーで反応しない時に思わぬヒットをもたらしてくれる経験が多いのもこのルアーです。

しかしながらフックが強いわけでもなく、飛距離も全然出ませんので、こちらも「最後の方に投げてみる」ルアーに該当します。

オススメのカラーは、、、というと、ぶっちゃけ特に無いんですけど、僕がよく使うのは「ゴールドレインボー」ですね。

ちなみに「ドラゴンフルーツ」なんていうカラーも持ってますが、もはやダイワのサイトに載ってない廃盤カラーなのかな、という感じですけど、そもそもですね

まだパッケージから出してない

という問題がありまして実力は未知数です。というかそんなにカラー揃えなくても良い気がします。

その3 レイジースリム88S

これは普通に投げて巻くだけで釣れるルアーなのですが、

ジャーキングが効く時がある

という事なのです。他のルアーで全く反応しないのに、ジャーキングで連発、なんてこともありました。

それ以来ですね、

レイジースリムはジャーキングばっかりするようになって釣れなくなった

という問題を個人的に抱えています。

普通に投げて巻けば釣れます。やりすぎに注意。

ちなみにシーバス向けには「チャート系」カラーがオススメなのですが、ウェイトアップバージョンの「88-HV」というモデルもありまして、そちらはデイゲームで敢えて他の魚を釣る、というのに向いている気がします。

デイゲームはリアクションの釣りでもあるので、バシバシジャーキングしましょう。

でも、よく釣れるのはダツです。

あいつ表層に居るからしょうがないんですけどね。

メタルジグだと根掛かり多発なシャローエリアでも使えるので、シーバス用じゃなくてもあって損はないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする