ミニ太刀魚狙い釣行(2016/2/20、2/21)【2016年2月釣行】

釣り

 

週末は天気が崩れる、ということだったので、まずは金曜日の晩に太刀魚釣行。

天気が崩れる前で、夜なのに12度くらいあり、夜釣り可能な気温です。

 

現地到着

というわけで着いたのは宮崎港のちりめん工場前。
ここはこの時期、小さい太刀魚が大漁という場所。

大物はあまりいないので、ライトゲーム用タックルで挑みます。

今回、メインラインをPEではなくフロロにした最初の釣行。

 

しかし、、0.5号のフロロは夜だと恐ろしく扱い辛い。細すぎてラインを結ぶのに一苦労。リーダー結束してくれば良かった。。

しょうがないので、そのまま挑みます。
太刀魚なので0.5号のフロロなんて即切られる危険がありますが、アジング用にセットしたものを無理やり使ってるので、電撃フッキングするしかない状況。。

 

とりあえず尺ヘッド3gにreinsの「アジアダー ブラウンシュリンプレッド」をセット。

ダートはさせずキャストしてゆっくりタダ巻き。

 

一投目からコツ、コツ、とアタリがある。
が、合わせてもなかなか乗らない。。

今回のロッドはメジャークラフトのクロステージなのですが、やっぱりちょっと固い感じがします。

 

キャストごとにアタリがあるくらい活性は高いので、合わせずタダ巻きすると……

ヒット!
指一本半の極小太刀魚(笑)

その後も同じサイズが何匹か釣れた後、、、

ドラグがガンガン出されるような大物がヒット。(といっても指三本くらいでもキツいタックルなので、たいした大物ではない)

当然、0.5号のフロロなんて即切られる。バラシ。
reinsのアジアダーもこれで尽きる。

というところで雨が降ってきて終了。
家に帰ってから、フロロからやっぱりPEに戻した(笑)

 

土曜日は天気が悪く雨でしたので、日曜日の朝に再びちりめん工場前に。
前日夕方に釣具のポイントに行き、reinsのアジアダーを追加購入、ついでにBREADENのBACHIワームを購入。

 

早速BREADENのBACHIを使ってみる。
今日もタダ巻きでスローリトリーブで誘い、途中で少しトゥイッチを入れる・・・

ガツッとアタリ。

2016-02-20 17.47.38

25cmくらいのメッキ。2月も半ば過ぎたのに、まだ居るんですかメッキ・・・。
同サイズのメッキをさらに1匹追加で終了。

何か消化不良だったのでさらに夕方に同じ場所へ。ちりめん工場3連続。
その辺に泊まってる船の船長さんに、朝も来てたねー、と声かけられる。ええ、来てましたとも・・・。

まだ明るいので僕の中で鉄板のジグである、ジグパラ マイクロスリム グローピンク 7gをキャスト。

とりあえずメッキには絶大な効果を発揮(自分だけかもですが)の信頼のジグ。

だがしかし10投ほどしても特に無反応。。。

表層付近ではアタリが無いようなので、着底させてボトムをポンピング。

すると、、何かが食った!
底へ潜ろうとするようなアタリ。ドラグが鳴る。これは良型太刀魚か!?

と思ったら、まさかのキビレチヌ。

12741976_1101559593209651_6213063031173051909_n

実は、キビレを初めて釣りました(笑)

いやー、ジグパラマイクロスリムはやはり信頼出来る。
ちなみに30cmくらいでそんなに大きくはありません。

が、さすがチヌ。口が固く、ジグパラのトレブルフックが折れた。。

ここからさらに2時間ほど真っ暗になっても粘ったものの、指1本半のお約束の太刀魚が2匹ほど釣れ、ところどころで何かがボイルしてるけど何も反応せずで終了。

いやー、ライトゲームはショアジギングに比べると遠投の爽快感は無いものの、やはり何かしら釣れるので楽しいですね。

タイトルとURLをコピーしました