釣り

パックロッド パームスエルア ショアガンSFGS−86MH/P5を購入

当方基本自転車→ランガン という感じで釣りをしているわけですが、当然釣り竿の持ち運びが邪魔だったりします。
というところと、ここ最近1〜2週間の出張が多いので、休日に出張先でも出来ないかな、と思い立って購入してみた。

ちなみに釣り竿は10本以上持っているが、1.5万以上する釣り竿を買うのは初めてだったりする。
(定価は2万超えのものは3本ほどありますが、50%OFFとかで買ったので実際は1万ちょい)
それがまさかのパックロッドになるとは・・。

で、メジャークラフトのクロステージ モバイルシリーズとシマノのトラスティックとこのショアガンのどれにするかを悩んだあげく、実売価格がクロステージの1.7倍近くするショアガンに決定。

理由としては、
・基本ライトショアジギングが多いので、重いジグを投げられるほうが良い(〜40g)
・遠投するのでそこそこの長さは必要
・そろそろメジャクラ・ダイワ・アブガルシア以外のロッドを使ってみたかった

という理由です。

届いたのでサーフ(大淀川河口)で早速実釣。

DSC_0310

基本、ライトショアジギングを主としてやる人なので、ルアーの大半がジグ(25g〜40g)だったりします。
SFGS-86MH/P5は14g〜42gのジグに対応とのことなので、自分の持っているジグはOK。

・ジグを投げた感じは良い
基本シーバスロッドのはずなので、ライトショアジギング用のロッドよりは柔らかいですがそこそこ投げやすい。
40gは少し不安があるがそんなに気にならない&ちゃんと飛びます。

・遠投性能もそれなり
普段9.6ftのロッドを使ってますが、遠投した感じはそこまで差は無さそうです。

・シャクリはしやすい
柔らかいロッドだと疲れますが、パワーがそこそこありそうな感じなのでそんなに疲れません。

・継ぎ目はそんなに気にならない
継ぎ目があることを忘れるくらい、ちゃんと曲がります。

というところでパックロッドとしては結構使えるんじゃないの、という感想です。他にパックロッド持ってないので比較できませんけど。
あと普通に車移動の人は2ピースのショアガン買ったほうが良いと思います。
継ぎ目は気になりませんが、まあズレたり抜けたりは避けられないので、普通に2ピースのロッドがオススメです。

逆にダメなところ。

・ケースのベルト部分がダメ
特殊な長さなので、付属のケースを使う必要があるわけですが、これが残念なことに中途半端な長さしか無いので、「自転車釣行」をアピールするならばもうちょっと長さが足らない。
実際に自転車に乗った場合、肩からズリ落ちる。かと言って斜めがけするには、冬の厚着している時は足らない。
のでベルト部分を交換しようにもできない仕様。
なので結局自転車釣行の時は、ハンドルに引っ掛けて持ち運ぶことになり、せっかく短い寸法になるのに持ち運びが微妙になる。

というロッド本来というよりケースがイケてないなぁ、というところではあります。

ちなみに早速ヒラメで入魂するか、と思って行きましたが全く釣れませんでした・・・。

追記:ショアガンがショアガンエボルブになって、新モデルが出ます!

15〜48gのジグが投げられるので、さらに重いルアーが投げられるようになりました。

5本継ぎのため寸法も短く、とてもコンパクトな仕様は維持されたままの新モデルです。期待。

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.