ダイワからシーバス用レバーブレーキリールが出る!「スイッチヒッターLBD」

僕も前から気にはなっていたものの、実際に必要?と問われると正直良く分からないのが

シーバスにレバーブレーキリール

という、流行りかけたがそんなに実際流行ってない組み合わせなんですけども。

前はダイワのエクスファイアにLBDモデルがあったんですが、17モデルから無くなっちゃいまして、「程々の価格のレバーブレーキリール」というのがあまり選択肢が無かったんですよね。

さすがにエクスセンスLBやモアザンLBDはノリで買うわけにはいかない価格。

という、僕のように気にはなっているが正直半信半疑である、という人にはちょっと気になるリールがダイワより発売になります。

その名も「スイッチヒッターLBD」

「スイッチヒッター」と言えばオヌマンさん監修の「モアザン スイッチヒッターシリーズ」なわけで、そこから派生した名称を冠したリールが今回の「スイッチヒッターLBD」なわけです。

価格も少し控え目な定価34,500円。実売は3万円以下になるのではないかなと。

出典:ダイワ

見た目はLTコンセプト以前のダイワのリールな雰囲気で、実際にLTコンセプトの技術が採用されていなさそうなのがちょい残念な気がします。

滑り出しと追従性に優れた「ATD」を採用。キャスト時の操作性を高めるショートアルミレバーを搭載。素材を見直し、更に軽量化へと磨きをかけた軽量エアローターで逆転フリー及び初動の軽さはもちろん、巻き感度にもこだわる。ハイグリップTシェイプノブがウェーディング時でもしっかりフィットし快適なリーリングを約束。定速リトリーブを得意とする5.3ローギア、ラインメンディングや高速リトリーブで真価を発揮する6.2ハイギアの2アイテムを展開。

ローギアモデルとハイギアモデルがあるのが嬉しいですね。

残念な点

先程「LTコンセプト」に沿ってないのが残念と書きましたが、個人的に一番気になるのが

タフデジギアじゃなくデジギアⅡ

お、おう、、2018年に出るのに旧世代のギアですか、、、という点。

別にそんなに問題ないんですけど、なんかこうせっかくなのでギアくらいタフデジギアにして欲しかった気がしますね。

という点がありますが

普通のスピニングを巻くのに飽きたので、ちょっと僕買ってみようかなと思ってます。今は。

ちなみに発売は2018/4だそうです。

売れなくて値下がりしないかな・・という淡い期待も持ってたりしますけど。

実際にレバーブレーキが必要かはさておき

面白そうだから

というのが理由ですけどね。せっかくなのでフィッシングショーで触ってこようと思ってます。

フィッシングショーで触ってきた

触ってきたんですが、そもそもですね

僕はレバーブレーキの使い方を知らない

という問題がありまして、あれこれ触っているうちに分かったんですけども、今のところ巻き心地などはLTコンセプトでは無いこともあり、「普通」という印象です。

とはいえあまり安いリールになると選択肢も少ないので、興味のある人は実は結構調べてるリールではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする