今週もカマスを狙いに行ったら・・まだあの魚が生息(2020/3/7)【2020年3月釣行】

ライトゲーム

先週に引き続きカマスを狙いに行ったんですけどね

先週のカマス狙いがかなり面白かったのです。

メタルジグをシャクってフォール中、フッとテンションが抜ける瞬間・・・そこに電撃フッキング!というのが面白く、まだカマスも居るようなので再び宮崎港に行ってみました、が・・・

 

しかし激渋な宮崎港

まあ宮崎港が激渋なのはよくある話なんですが、先週は割とサクッと釣れたにも関わらず、

10投しても20投しても全く反応なし

こうなれば耐久戦である。

私ちょこちょこルアーを変えるタイプの人なんですが、前回ほぼすべてのカマスを釣り上げた、「ジグパラ マイクロスリム 7g グローピンク」を信じて投げ倒します。

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥449 (2020/04/03 09:14:29時点 Amazon調べ-詳細)

30投、40投、とずっと投げ続けたところ、待望のカマスがヒット!

しかし、写真を撮り忘れる(笑)

サイズは35cm〜といったなかなかの良型です。

 

後が続かないので、ハクを追っている魚を狙ってみる

その後もジグを投げ倒すも全く反応がなく、時折水面にボイルする魚が居るので狙ってみる事に。

しかし全く反応が無い。そう思っていたら急に水面が騒がしくなり、足元のハクを激しく追う魚が。

メタルジグを追ってくるも、何の魚か判断出来なかったので、LGヘビーミノーのトゥイッチで誘ってみると、、

 

 

ガツ!っとヒット!

と共に見慣れた魚影が。

25cmくらいの良型のメッキですが、

 

もう3月なのと、特に温排水とか無いんですけどね

 

さすが宮崎。南国です。

さらに今度はアピアのゴールドワンに変更、ダートで狙ってみると・・

 

created by Rinker
アピア(Apia)
¥882 (2020/04/04 07:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

またもガツン!とヒット。しかしバラし。

 

どうやらメッキと言えどもベイトに合った攻め方が必要

メッキというといろんなルアーに反応の良い魚なので、普段ならメタルジグで全然釣れるんですけど、今回は全く反応が無く、水面直下にルアーを通さないと反応がありませんでした。

シーバスであればよくある光景なのですが、メッキでもやはりその時のベイトに合ったルアーをセレクトしないと釣れないんだなぁ。という事を改めて感じましたね。

シーバスほど水面直下をゆらゆら攻めるルアーじゃなくても釣れはしますが、この時期はレンジが大切なんですねー、という感じです。

 

タイトルとURLをコピーしました