【リール編】今のところ分かっている2018年釣具新製品まとめ(2018/1/7)

ジャパンフィッシングショー2018も再来週末に控えてきており、年末にかけて各社から新製品の情報がチラチラ出てきています。

ということで、現在(2018/1/7時点)で分かっている新製品(リール)をメーカーごとにまとめてみます。

ダイワ

・18イグジスト(リール)

1/9に正式発表されるのでは・・という18イグジスト。

先日こっそりバレてましたが、今は消されてしまっている模様です(笑)

現行モデルより少し定価が下がるので、実売価格が下がるのに期待。

後述の18ステラとこの18イグジストが目玉かもですね。

・18フリームス(リール)

出典:ダイワ

こちらは既にダイワのサイトに載ってます。

「LTコンセプト」採用の第一弾リールで、これまでの格安リールのスタンダードを上げる可能性を秘めている問題作。

もはやフリームスで良いのでは・・とすら思ってしまいますが、巻き心地はどうか?などは気になりますね。

・18カルディア

こちらも「LTコンセプト」採用で生まれ変わる18カルディア。

フリームスよりさらに軽量なリールになり、もはやセオリーの存在価値が不明な状態に。

定価も少し下がってお手頃価格になるようなので、より軽さを求めたスタンダードなリールになりそう。

ちなみに「14カルディア」も決して悪いリールでは無く、今でも十分に現役なモデルです。

2508PEを所有してますが、一回転95cmのハイギアとは思えない巻の軽さです。

という、モデルチェンジのタイミングなので14カルディアは投げ売りが始まりそう。

40〜50%OFFくらいになってくると思います。今も15000円程度になってるモデルがありますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】DAIWA(ダイワ) 14 CALDIA 2506H カルディア
価格:15120円(税込、送料無料) (2018/1/7時点)

シマノ

・18ステラ(リール)

完全に今年のフィッシングショーの目玉といえばこの「18ステラ」でしょう。

人だかりが凄そうで、ちゃんと触れるか不安ですが・・。

既に予約も始まってますね。

特に「マイクロモジュールギア2」と「サイレントドライブ」採用により、もはや無音の世界に突入・・・。あまりにも巻き心地が滑らかなのも、それはそれで寂しい気もちょっとしますが

欲しい

ですね・・。

・18カルカッタコンクエスト

急にソルトじゃなくなりましたけど、これも発売確定している18カルカッタコンクエスト。

1月発売なのでもう今月出ちゃいますね。

・18炎月プレミアム

先月記事を書いた「18炎月プレミアム」

鯛ラバ用リールの必要な要素をぶち込んだ感があり、鯛ラバにどっぷりハマっている人はもうこれで良いと思うリールですね。

・18アルデバランMGL、18バンタムMGL

残念ながら僕はバス釣りには詳しくないのですが、これも確定

・18アンタレスDC

こちらも僕はあまり詳しくないのですが、「DC」のあの音を出したいがために知人がスコーピオンDCを買ってました(笑)

アブガルシア

アブも超軽量リールを出して来て、もはや三大リールメーカーの軽量リール合戦に突入。

・レボ MGXtreme(スピニング)

2000番クラスで160g、という超軽量リールが出るそうです。ストラディックCI4+などと同クラスの重量がアブガルシアからも実現されました。

写真はこちらのブログにありますね。

という、リールについて取り急ぎ分かっている2018年新製品を集めてみました。

ロッド、ルアーに関しても機会があれば・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする