SLP WORKSのセミオーダーシステムに「スティーズ CT SV TW」が追加!

ダイワ

SLP WORKSの「セミオーダーシステム」に遂に「スティーズ CT SV TW」が追加ですよ

私最も気に入っているベイトリールがスティーズSV TWなんですが(最近20タトゥーラSV TWばっかり使ってるけど)、スティーズ CT SV TWも欲しいんですよね・・。でもよくよく考えるとあまり使わないかも、という事で保留してます。

30mmスプール搭載でベイトフィネス機との間を埋めるスティーズCTですが、スティーズAIRやアルファスAIRが出た事で、ちょっと影が薄くなり気味・・ではありますが、遂に「セミオーダーシステム」の対象になったようです。

出典:SLP WORKS

 

 

ちなみにこの「セミオーダーシステム」ですが、スティーズCTの定価が58,800円で、セミオーダーシステムだと60,000円〜という事で一見高いように思うのですが、後からハンドルを変えたり、各パーツを変える事を考えると、「最初から変えてたほうが実は安い」という事で利用されている方も多いのでは、と思います。

例えば最初から浅溝のスプールを選んだり、ハンドルノブの形状を選んだりすることが出来るので、後からパーツを変えるより安く済むわけですね。

 

こんな感じで、モノによっては若干追加料金がかかりますが、最初から選んだり出来ます。

 

スティーズSV TWで言えば、私「1012G1スプール」が非常に気に入ってるのですが、「XH」の型のみ標準搭載で、人気の「SH」のようなモデルでは深溝のスプールが付属になっていて、買い足す必要があります。

スプールは結構高いので、最初から選べる事で既に元は取れる価格になる、というのがメリットですね。

 

ちなみに私は頼んだことはありません(笑)

 

付帯サービスも付きます

初回のオーバーホールに関しては、部品代のみで実施。付属のオーバーホールカードをリールとともにお預けください。

また、リールの点検作業に関しては随時無料にて行わせていただきます。リールのコンディションをチェックし、最適なメンテナンスメニューのご提案をさせていただきます。(※メンテナンスや修理などの実作業および交換を要する部品代などは実費が必要となります。)

出典:SLP WORKS

初回オーバーホールの手数料が無料(部品代はかかります)、随時点検も無料という付帯サービスも付きます。

これも結構オーバーホールに出すことが多い方にはなかなかメリットになるのではないでしょうか。

 

キャンペーンも実施中です

2020/6/20より受付開始ですが、数量限定のパーツも出ます。

セミオーダーシステムお申込み時に選択可能となる限定オプションアイテム。
ガンメタ/ブラックのベイトフィネスハンドルと、STEEZ・EXIST対応のI型コルクノブムーブカラーをご用意。

■STEEZセミオーダーシリーズ対応(STEEZ SV、STEEZ A、STEEZ CT)

【無料オプション】
①ベイトフィネスハンドル75mm / 80mm ガンメタ
②ベイトフィネスハンドル75mm / 80mm ブラック

■STEEZセミオーダーシリーズ及びEXISTセミオーダーシリーズ対応

【有料オプション】シングルハンドル:¥1,500 / ダブルハンドル:¥3,000(税別)
③I型コルクノブ:ムーブカラー(キャップ色:トワイライトメッキ)

出典:SLP WORKS

限定なので他の人と被る・・なんてことも少ない、特別なモデルになりそうですよ。

 

という事で高いと思いつつも実はメリットが多数なセミオーダーシステム、興味のある方は公式サイトも見てみてください。

 

SLP-WORKS : STEEZ CT SV TW SEMIORDER SYSTEM - Web site

 

あー、スティーズCT欲しいなぁ、でも絶対たいして使わないんだよな、、、

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥53,036 (2020/11/27 10:33:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

アルファスCTがTWSだったらそれで良かったんですが、ダイワさんもそこは差別化してきましたしね・・・。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥20,592 (2020/11/27 21:20:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみにアルファスCT持ってる方、PEラインの使用感など是非教えていただきたい(買えよという話ではありますが・・・

 

タイトルとURLをコピーしました