遂に公開!コアマンのコードネーム「R」のジグヘッド「ローリングジグヘッド」

さて近日公開・・というコアマン泉さんのブログから1週間くらいでしょうか。

遂にコードネーム「R」と呼ばれていた新ルアー「ローリングジグヘッド」が動画で公開されました!

ここしばらくはコアマンのVJ-16をずっと使っていて、初心者に使わせてもシーバスが釣れる、まさに「エサ」と呼べるような釣果が出ていましたので、この「RJ」にも個人的にはもの凄く期待していました。

発売されたらすぐ買うでしょうね・・・!

「RJ」ローリングジグヘッドの特徴を動画から

こちら動画からの抜粋画像ですが、特徴としては

・VJよりシャローを引ける(RJ-10とあるように、恐らく10g程度のジグヘッド)

・ローリングアクションに特化している

・ダブルフックが背中側に付いており、根掛かりしにくい

・フッキング後、フックが動くようになっており魚の動きに追従するのでバレにくい

・ワームは「アルカリシャッド」または「デカカリシャッド」を使える

というのが主な特徴ではないかなと思います。

アルカリシャッド/デカカリシャッドが使える、というのはVJ-16やVJ-22を沢山持っている僕のような人には嬉しいニュースです。(正直、新しいワームとか発表されたらどうしようかと思ってました・・・)

※追記 RJは7gと10gの2タイプになるようです

しかし、ちょっと懸念が

こちらがフック側の画像の抜粋ですが

固定されている部分が外れて追従するので、「バレにくい」というのは先程書いたとおりですが、どうしても「ダブルフック」は強引なファイトをすると曲がりやすいという懸念があります。

何度かジャッカルの「ビッグバッカー ソフトバイブ」で60UPくらいのシーバスを掛けていますが、後ろのダブルフックが外れる、という事が2回ほど起きまして、今はスプリットリング+トレブルフックに変えて使っています。

動画では70UPくらいのシーバスが釣れているので問題無さそうですが、強引なファイトをする際には気をつけたほうが良さそうですね。

発売時期

2018年の春から夏ごろ、とのことです。

出来ればもっと早く出して欲しいです(笑)

僕はVJ-16の威力を今更ながら知ってしまい、周りの友人もVJばっかり投げる、という状態が起きていますが、そのくらい釣れるのでこの「RJ ローリングジグヘッド」も発売されたらもの凄く売れそうです。

僕は5個くらいまとめ買いしようかと思ってます!

ちなみに余談

VJ-16、VJ-22ですが、予想付く通り

シーバスのみならず結構フラットフィッシュも釣れます

ので、シーバスやらない人も是非使ってみてください。ついさっき友人からVJ-22で釣ったヒラメの画像が送られてきました(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする