釣りはもの凄く忙しい

釣りしてる、というとどうしても世間のイメージは「ウキを垂らしてのんびり釣り」なんですけど、全く実情は違うんですよ。

これはエサ釣りでもそうで、

・棚を合わせる
・潮と同調させる
・潮の状況・時間帯確認する
・エサ取りをかわす
・撒き餌の沈み方を工夫
・虫餌、エビ、泳がせ、、、、、

などエサ釣りでもいろいろ考える部分があり、ルアー釣りでも

・ボトム、中層、表層を攻める
・カラーチェンジ(レッドゴールド、ピンク、ブルーピンク、ゼブラグロー・・・etc)
・アクションを変化(タダ巻き、ボトム攻め、ワインド、カーブフォール・・・etc)
・ルアーチェンジ(ジグ、ミノー、ワーム・・・etc)
・巻取り速度、シャクリ方・・・

これを場所移動しながら、さらに魚種のパターンを考えてやると何パターンあるか、という話になるわけですよ。

というところで、釣りはのんびり平和と思っている人は大きな間違いです。

クソ忙しいレベルなんですよ釣りって。

上記に加え、

・天候
・時間
・潮
・濁り
・場所、ポイント
・釣果情報

を加えるともはや組み合わせはどのくらいあるのか、というレベルなわけです。

1日で全てを実現するのが難しいレベル。

ただその時の状況によって絞られてくるわけで、全部を試すわけではありませんが、釣りは「せっかちな人のほうがうまい」というのは定説で、のんびりしてる人は下手です。

さあ、タスク管理好きな人は是非釣りをしましょう!

まずはライトゲームからやるといいですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする