クロステージCRK-764SL復活。まさかの1週間以内で戻ってきた!

ライトゲーム用のメインロッドである、「クロステージ CRK-764SL」ですが、先日ちょっとラインを引っ張っただけで折れてしまい、免責対応でメーカー送りにしていましたが、、

非常に迅速に戻ってきた

預けた釣具屋さんからTEL。

なんと「1週間以内」に戻ってきました。修理ではなく交換と思いますが。

釣具のポイントの店員さんも「メジャークラフトは対応早いですよ」と仰っていましたが、まさか1週間以内(月曜発送の金曜日に届いて連絡が来た)ので、処理自体を1〜2日以内で行って交換品を発送してもらえる、というのはかなりの迅速な対応ですね。

CRK-764SLは4本継ぎで、折れたのは1本だけですが、そのうち3本が交換されているように見えます。
見た感じほぼ新品に近くなりました。

パーツ取寄せで交換したほうが早い、と聞いていたのですが、メジャークラフトならメーカー送りにしても早いので良いかもしれません。

ちなみに値段は3456円(3200円+税)でした。

復活したので今日2時間ほど釣りに行ってきましたが、前よりガイド絡みが少なくなっている?気がします。
寒くなってきたので、魚も反応が悪く釣れてはいませんが・・・。

三代目で改善されてるか?

ちょっと折れ方が「?」な感じだったクロステージですが、3代目でもパックロッドが多数出てますので、改善されてるかもしれませんね。

二代目に比べ、「クロスフォース」製法でブランクスが強化されてます。

三代目は「ライトショアジギングモデル」も増え、メジャークラフトの自信が伺えますね。

「三代目」クロステージ パックロッド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする