リールカスタムの第一歩。ハンドルノブ交換に激安の「ゴメクサス パワーハンドルノブ」

ツール・小物

 

釣り場で「あの人の使っているリール何だろう?」と思うことってよくありますよね。
特に「カスタムパーツ」を使っている人を見ると、「お?」と思うこともしばしば。

少なくとも初心者があまりそんなところに手は出さないので、やり込んでる人なんだろうなー、と思うわけです。

僕は最近シーバスしかやってないので、あまり要らないんですけど(ゆったり巻く時は標準のT字ハンドルが使いやすいので)ショアジギングなどのゴリ巻きパワーファイトをする時は、パワーハンドルノブが使いやすかったりします。

 

でも純正や夢屋などのパーツはお高い

ハンドルだけで1万とか買えねえよ・・・というお値段な事が普通ではあるのですけど、当然探せば安いものがあります。

それがこちらの「ゴメクサス」

現時点(2017/11)で2000円以下です。安い!

 

ちゃんとベアリングが入っていて、回転性能も良好だそうですよ。

だってちゃんと握りやすくて回転性能がそこそこあれば良いわけですから、パワーファイトな釣りではそこまで繊細さは不要ですよね。

高価なものは当然高価な素材を使っていて「超軽量」だったりしますが、正直パワーハンドルノブを使う釣りでは誤差みたいなもんではないかと、というのが個人的な感想です。

 

但し、どんなリールにでも使えるわけではありません

例えばシマノでもハンドルノブにタイプがあります。

タイプ別製品一覧|夢屋対応シリーズ一覧|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

Aタイプとか種類があるので、買う前にまずはチェックしてから買いましょう。

 

何でも変えたら良い、というわけでもないので注意

先程も書いておりますが、このパワーハンドルノブは普通は

パワーファイトに使う

ものなので、アジングとかで使いやすいのか、というとそうでもないです。

ジギング/ショアジギングなどの釣りに適しているもので、ゆっくり巻くような釣りには不向きです。

物には適材適所がありますので、自分の釣りに合ったものを買うのが良いですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました